2020年01月24日

大人の第一歩

成人を迎えられた皆様おめでとうございます。

1月12日成人式が行われました。早いものであれから3年がたち、社会人としても3年がたちました。

3年前より大人に近づいていると嬉しいです。

お店には髪飾りを生花にしたい方がたくさんご来店されました。

やはり、かすみ草がダントツ人気ですね。白い小花がかわいいですよね。

ちなみに私は、シャクヤク、ダリア、かすみ草の造花でした。生花にすればよかったと今更ながら少し後悔しています。

お世話になった先生やご両親に感謝の気持ちを込めて、花束を贈る方もいらっしゃいました。

感謝の気持ちを伝えることは大切にしたいですね。

先日、会社全体の新年会がハイジの村で行われました。

初めて参加し、普段お会いできない多くの方とお会いすることができ、とても貴重な経験ができました。

今年から山梨県民の歌を合唱することになりました。

私自身県民の歌があることすら知りませんでした。

山梨県民として知ることができ、よかったです。

抽選会で景品が当たり、私自身当たらないと思っていたので、素直に嬉しいです。

これからも人との繋がりを大切にしていきたいです。

広瀬

2020年01月20日

新旧のマッチング

 

 

昨日、ブライダルフェアが催されました。

ドルチェヴィータではナチュラル、クール、シック、スプリングをテーマに2020年春夏のウェディング装花を提案させていただきました。

最近はナチュラル、ボーホーウェディングなどが流行りで定番化しつつあります。

ドルチェヴィータでは今回、流行とヨーロッパのオールドスタイルを融合しました。

ヨーロッパでは花器の選択で花を活かし、デザイン性を豊かにする装花が多いと感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

高砂席装花(ナチュラル)

アーチ形を変形した個性的なデザインにしました。

花瓶もナチュラルな質感に合ったものを選択しました。

 

 

卓上流しテーブル装花(ナチュラル)

色々な種類の流木とエアプランツに高さのあるキャンドルで、高低差を出し立体感をだしました。

さりげなく置かれた小瓶に刺した花が可愛いです。

 

メインテーブル装花(クール)

このオールドスタイルの試験管を使うことは真っ先に決まったのですが、花材とデザインに悩みました。

蘭の一種、パフィオをメインに使い、花器より上のデザインをお花畑のようなイメージにしました。

美しい花の茎が見えるのもポイントです。

 

 

卓上丸テーブル装花(シック、スプリング)

どちらも透明な花器で光が通る水の美しさを魅せるようにデザインしました。

絵画から飛び出したようなデザインと水中花、どちらもオールドスタイルですが美しいですね。

 

今回お客様に‘このデザインで披露宴をあげたい’など沢山のうれしい声をいただきました。

 

今後とも良きオールドスタイルを残しつつも、新しいスタイルを積極的に取り入れ、スタッフ一同精進して行きたいです。

 

宿澤

 

 

 

2020年01月01日

あけましておめでとうございます

 

新年、明けましておめでとうございます。

2020年の幕開けです

出勤すると既に何台かの車が駐車場に停まっていました。

朝からたくさんのお客様にご来店して頂いています。

開店準備をしているとお客様が ‘‘今年も福袋あるかしら‘‘ と とても心待ちにされている様子でした。

去年たまたま通りかかった際に目に留まり買っていかれたそうです。

その時のお花が長い期間楽しめたのが嬉しかったので

また買いに来ましたと話して下さいました。

「ここのお花屋さんは花持ちがいいし選ぶお花のセンスがいいので」と絶賛で、

元旦から嬉しい気持ちで働けていることに幸せを感じています。

 

Dolce vitaでは今日から3日まで福袋を販売しています。

毎年お花の福袋を販売していますが、

今年は新たにオシャレな福袋も用意しました。

どんな福袋かは 秘密 です

気になる方は是非立ち寄ってみて下さいね

いつもDolce vita を応援して下さりありがとうございます

私たちスタッフはこれからも新しいことに挑戦して

「驚き」と「感動」を昨年以上にお客様に発信していけるように

スタッフ一同 精進していきたいと思います。

 

今年もたくさんのお客様との出会いを楽しみにしております。

皆様にとって福多き年になりますように、

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

スタッフ一同

 

 

 

2019年12月31日

2019年を振り返って

 

12月31日。

 

今年も残すところあと数時間。

 

 

今年最後。

多くのお客様にご来店頂き、

たくさんのお客様と

言葉を交わすことができたこと、

とても嬉しく思います。

 

今年のDolceVitaの

お正月は少し違いました。

 

テーマは【令和】

お店に入ってすぐの

令和カラーで統一されたブース。

 

 

優しい色味で

暖かさを感じることができます。

 

その他にも

スタッフが思い思いに

作成したお正月アレンジメントも

 

 

花餅も色々な箇所へ

華やかにディスプレイしました。

 

 

お客様からの、

”ディスプレイの世界観が素敵。”

 

”素晴らしいお花ばかり

来年からはここでお花を買うわ”

 

”毎年買っているけど

やっぱりここが一番ね。

良い年を迎えられそう

ありがとう。”

 

 

 

など素敵な温かい言葉を

耳にして、

 

ああ、来年も頑張ろう。

 

と早くも来年の計画を

立ててしまいそうになりました。

 

そのくらい来年、2020年が

待ち遠しくなる瞬間でした。

 

今年Dolce Vitaをご利用頂いたお客様、

またDolce Vitaを好きでいてくださる皆様、

日頃から大変お世話になっている企業様、

Dolce Vitaに関わってくださる皆様、

 

皆様がいてのDolce Vitaです。

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

今年もありがとうございました。

 

 

これからまだまだ変化を

遂げていきたいという意欲を忘れずに、

お花を心から大好きなスタッフとともに

新たなる年もさらに技術や知識に

磨きをかけて行きたいと思います。

 

 

 

来年2020年も

何卒、宜しくお願い致します。

 

 

 

皆さまにとって

素敵な年となりますよう

心から願っております。

 

 

スタッフ一同

2019年12月29日

お正月の花飾り

 

 

花屋の忙しさのピークは、

29日と30日。

 

画像修正が完璧ではないと、

思いつつアップしてしまう多忙を極める本日。

朝から沢山のお客様にご来店いただいています。

 

インスタグラムではほぼリアルタイムで、

画像や動画を載せています。

→instagramID @dolcevita0129

 

 

今朝出勤したら、

みんなの本日やることリストの上に、

マーカーの大きな文字で

『売上目標●●●円!目指せ来店●●●人!』

と書いてあり、

 

思わずテーマパークみたいだねと、

朝から笑っていましたが

ドルチェヴィータの年末は今年もそのくらい気合が入っています。

 

年末年始の来客数は、

常連のお客様や評判を聞いて来て下さった方など

お客様から私達スタッフへの成績表のようなものです。

 

「今年も綺麗なお花をありがとうございました、

また来年も宜しくお願いします」

 

というおひとりおひとりの声を大切に、

今日も優しい手と心で

出来る限りの素敵な花飾りを今日も

スタッフ全員全力で作っています。