2020年09月09日

一歩一歩

 

 

8月も終わり9月に突入。

まだまだ暑い日が続いています。

長い梅雨やコロナウイルスの影響もあり、暗い気持ちでお過ごしの方も多いのではないでしょうか。

そんな中でも一歩一歩前進して行きたいと思う今日この頃。

 

先日、秋冬のウェディングをイメージした高砂装飾とフルーツビッフェの提案を致しました。

 

高砂装飾

アースカラーの秋の花たちを使いボヘミアンな雰囲気を演出。

丸々一本の立木を使用して、それに吊るした電球が花たちと新郎新婦をやさしく照らします。

 

デザートブッフェ

主役のデザートをより際立たせるナチュラルであたたかみのある雰囲気を演出。

丸太や板、木枠付きの花瓶に活けた花たちが森のレストランをイメージさせます。

 

 

今回の提案はドルチェヴィータスタッフは勿論、色々な現場の方々の協力があってカタチにすることが出来ました。

反省すべき点や悔いることなどもありました。

1つの目標に向かって皆で知恵を出し合い、切磋琢磨してイメージをカタチにしていく、苦悩をも楽しくさせてくれる瞬間でした。

 

“日進月歩” “日々精進”

 

9月も自分に出来ることを考えながら進んでいきたいです。

 

宿澤

 

 

 

 

 

2020年08月26日

季節のあいだ

残暑ですね。

暑い日がまだまだ続いています。

とはいえ朝晩の甲府はすこし暑さが落ち着いてきました。

クーラーで冷やした閉め切った部屋の窓を開けて、外の風を入れるのが気持ちよく感じるようになってきました。

いやでもまだやっぱり暑いのですが。

 

この間の休日は水辺にいきたくドライブがてらに寄った本栖湖では、湖で遊ぶ人たちの傍ら、ススキの姿もみられました。

夏を楽しみつつ、秋をみつけました。

夏と秋の中間という感じのそんな今の時期も楽しいです。

 

ドルチェヴィータにも少しずつ秋の気配です。

 

秋明菊が出始めました。

個人的には秋の始まりを知らせてくれるお花です。

 

でもまだ店内では一緒にヒマワリもキラキラと咲いていたり。

 

ドルチェヴィータのお花達も、夏と秋が相まっています。

今の時期にしか楽しめないお花の組み合わせを、みなさまにもぜひ楽しんで頂きたいです。

 

進藤

2020年08月16日

今年のお盆は

 

今年は梅雨が長かった為か

梅雨明けと同時に夏本番の暑さが続いていますね。

外で鉢花のメンテナンスをしているとじわじわと汗が出てきます。

そんな暑さに負けることなく 一際綺麗に咲いているお花があります。

ハイビスカスは夏を代表するお花のひとつで

梅雨の時期は花が咲いていなかったんですが梅雨明けから

次々に花を咲かせています。温度が上がって嬉しそうです。

これから更に厳しい暑さになると思いますが

こまめな水分補給と休息をして今年も乗り切りましょう

 

さて、13日からお盆入りをしましたが

連日たくさんのお客様にご来店して頂きましてありがとうございます。

今年もDolce vita ではご先祖様におもてなしできるような

素敵なお盆花を提案させて頂きました。

 

やはり毎年アレンジメントの注文は多いですが

新盆だからと白とグリーンのみの注文よりも

洋花を使った明るいお盆花の注文が多かったです。

 

また、なむなむブーケは

サイズも可愛らしいのでちょっとしたお盆の贈り物にも人気の商品です。

お得束は新たにヒマワリの束とミックス束をご用意しましたが

やはり夏ということもありヒマワリの束は良く売れます。

ヒマワリは一輪だけでも存在感があるので束が一層華やかに

なります。

毎年、たくさんのご注文ありがとうございます。

今年はどんなお盆を過ごされていますか

もう少しお花を足して華やかにしてあげたいなと思う方へ

まだまだお花のご用意がありますので、

お気軽にご先祖様が好きだったお花や少し足すお花を見に来て下さいね。

 

残念ながら私はまだお墓参りに行けていませんが

お盆が明けてからゆっくり会いに行きたいと思います。

今年は白いユリの花を飾ってあげたいです。

 

今日で明けてしまいますが、

それまではゆっくりご先祖様と過ごせると良いですね。

素敵な時間をお過ごしください。

 

高野

 

 

 

 

 

2020年08月02日

O・MO・TE・NA・SHI ノ こ・こ・ろ

 

 

長い梅雨が明けモチベーションが上がってきた今日この頃

 

年々、梅雨が長くなって夏らしい夏が短く感じるのは自分だけでしょうか

梅雨が長いとモチベーションも下がります

雨降りも梅雨時期特有のしっとりとした感じではなく、海外のスコールのような雨降りが多くなったように感じます

その分、梅雨明け夏本番のゆうだちが、近年少なくなった印象を持ちます

 

 

本日は、お盆花の紹介です

 

今年、皆さんはどんなお花でご先祖様を迎えますか

新型コロナウイルスの影響で帰京されるのを見送る方も多いのではないでしょうか

こういう時だからこそ、ご先祖様に感謝の気持ちを込めてお花を飾りたいものです

 

1.アレンジメント

 

洋花のみの品のあるアレンジメントです

Price:5,500yen(税込)

 

2.アレンジメント

 

季節の花を取り入れた菊をメインにしたアレンジメント

Price:3,300yen(税込)

 

3.ブーケ

ご先祖様をお迎えした後、ドライフラワーのスワッグとして飾ることが出来ます

Price:2,750yen(税込)

 

4.ホオズキ盛り

 

花瓶を使わずにそのまま飾れるオシャレなご先祖様の道しるべ

Price:1100yen(税込)

 

 

※写真はイメージです

 仕入状況によりお花が変わります

※県外発送受け付けております

 別途、箱代/送料が掛かります

 

他にもお盆商品取り扱っております

ご気軽にドルチェヴィータまで、お問い合わせ下さい

Tel.055-227-5187

 

宿澤

 

 

 

2020年07月14日

この間の休日のこと

 

この前の日曜は、個人的にも休日でした。

久しぶりの快晴だったので、

洗濯機を何回かまわしたり、布団を干したり、思い切り窓をあけて部屋の換気をしたりしていました。

そんな当たり前のことがスムーズにできて嬉しかったです。

不安定な天候が続いていたので、

改めてお日様のちからは偉大だなぁと感じていました。

 

雨は雨で大事なんですけどね。

 

今年はまだアジサイ鑑賞にいけていません。

代わりといってはなんですが、今日はアジサイの切花をお家に飾ろうと思います。

 

あと、夏バテ予防に水琴茶堂の甘酒もセットでお家で楽もうと思います。

 

 

進藤