2021年09月26日

2021 Dolce vita’s 敬老の日

昼と夜の寒暖差が秋の装いを感じさせる日々

毎日の服装セレクトが大変ですが、それが楽しいシーズンでもありますね

 

~あなたと過ごせる慶びを

感謝の想いをお花にのせて~

 

 

 

今年は敬老の日、秋彼岸、そして十五夜と

イベントが重なりました

花屋にとっては

例年にない忙しいシーズンでした

その反面、一日一日たくさんのお客様と

接することができたシーズンでもありました

どのイベントでも思うこと

“花贈りのワンシーン”をお手伝い出来ること

それがスタッフ全員も幸せな気持ちにさせてもらえます

 

 

ブーケを束ねる瞬間

贈られる方の喜ぶ姿をイメージしながら

一本一本のお花に贈る方のその想いをのせて束ね

お客様に渡す瞬間

“ありがとう このお花渡すのが楽しみです”の嬉しいお言葉

後日、来店されて

“喜んでもらえました またお願いします”の感謝のお言葉

 

大切な花贈りのワンシーンに想いをのせる

お手伝いが出来ることの喜びと幸せを感じさせてくれた敬老の日でした

 

 

Dolce vita スタッフ一同

2021年06月23日

父の日を終えて

 

今年のドルチェヴィータは“Dadをお花で癒す日”をテーマに父の日のお手伝いをさせていただきました

 

 

 

母の日と比べると軽んじられる父の日ですが、今年は昨年より父の日ギフトにお花を贈られるお客様が多かったと感じました

親子でお父さんの喜ぶ姿を想いながらお花を選ばれるお客様、墓前のお父様にお花を選ばれるお客様、いろいろなお客様にご来店いただきました

 

 

 

 

欧米では父の日にお花を贈ることが一般的になっていますが、日本ではその習慣はまだまだ浸透していないようです

それは常にお花が身近にあって“花贈り”が日常あたりまえにあることからかもしれません

 おおげさですが“花贈り”を性別を問わず贈りあえる日常作りのお手伝いをしていけたらと感じた今年の父の日でした

 

 

ドルチェヴィータ スタッフ一同

 

2021年05月13日

2021母の日を終えて

 

 

2021年の母の日もおかげさまで無事に終わりました

花屋にとっては一大イベントでもあり、少しほっとした気持ちでもあります

 

 今年の母の日はコロナ禍により例年と異なり、早めの花贈りをされる方が多かったように思われます

たくさんの花贈りのお手伝いをさせていただいて、嬉しい気持ちでいっぱいです

 

 

 

ドルチェヴィータの今年の母の日のテーマ”Momに笑顔を届けよう“でした

ありきたりなキャッチフレーズではありますが、言葉にしなくてもお花と笑顔で感謝の気持ちは十二分に伝わるという想いを含めテーマに掲げました

 

自身は年甲斐もなく感謝の気持ちを母に伝えるのが苦手で、ぶっきらぼうに花束だけを机に置いておくということが母の日の恒例です

翌日、母から“ありがとう”の言葉、自身からも自然と“ありがとう”の言葉が出てきます

花の存在の偉大さを感じる瞬間でもあります

 

これからもお客様の感謝の気持ちをお花にのせて、花贈りのお手伝いをさせていただきたい気持ちを再確認出来た、今年の母の日でした

 

 

ドルチェヴィータ スタッフ一同

 

 

 

2021年02月26日

その3文字に負けない

 

 

やわらかで心地よい小春日和の今日この頃

愛飲している某メーカーの缶コーヒーもホットからコールドへ移行しました

暖かい日和だとモチベ―ジョンもアップするはずですが、頭の片隅にはコロナの3文字が離れません

 

先日、ブライダル撮影会がマリエフローラル及びアートアーカイブスにて行われました

コロナ禍により挙式をあげたいのにあげられない、もどかしい気持ちをお持ちの方々も多いはずです

 

撮影した写真を見た方々が、挙式をあげることを諦めない気持ちを持っていただけるようにブーケを束ねました

人を惹きつける写真となったと思います

スタッフ皆が撮影を楽しむことにより、やわらかな空気をその空間に感じられました

それはモデルの方にも伝わり自然の笑顔になったのかもしれません

 

今回の撮影会の写真が、おおげさですがコロナ禍に笑顔を生むひとつとなって欲しいと思います

2021年02月17日

春のお花

朝晩は冷え込みますが

日中は暖かいので

もう春だなと

ワクワクしてしまいます。

 

ドルチェヴィータの店内も

春を感じられるお花が入りました。

 

 

・ラックス咲きのラナンキュラス

咲き方が可憐でとても人気な品種です。

ワックスをかけたように花弁がピカピカ光ることから

ラナンキュラスとワックスを合わせて

「ラックス」という名がつけられたそうです。

 

 

・チューリップ クリームアップスター

チューリップの2008年フラワーバブル・オブ・ザ・イヤー受賞品種で

クリームからアプリコットカラーに変化して

大変美しく香りの良い八重チューリップです。

早くも1鉢お買い上げいただきました。

 

 

・こでまり

細い枝や葉が見えなくなるほど

白い多数の花を咲かせ

枝垂れる姿がとても見事で

春を代表する花木です。

 

もちろん他にも

たくさんの春を感じるお花が

揃っていますので

おでかけください。

 

近藤