2018年08月22日

みんなの自由研究

 

夏休みも終わりに近づき、

宿題に追われているご家庭も少なくないのでは。

 

私も学生の頃は

夏休み終盤に焦って宿題を

やっていたことを思い出します。

 

なんだか懐かしいです。

 

 

今年も8月に入ると

お盆のお花を買いに足を運んでくださる

お客様が多く見られましたが、

ご家族で自由研究用のお花を

選びにご来店下さるお客様も

いらっしゃいました。

 

お花を綺麗な虹色に

染める実験です。

白いお花が大人気でした。

 

トルコ桔梗

かすみ草

薔薇

 

実験を終えてその結果を

伝えに来てくれるお客様もいらっしゃり、

私も自由研究に参加したような

気持ちになって、とても嬉しかったです。

 

 

去年よりもお花を使用した

自由研究の数が多い気がしました。

それほどお花に興味を持ってくれてる人が

増えたということでしょうか。

 

 

お花を愛する私たちスタッフの願いは

お花の魅力を伝えていき、

お花のある生活が日常となること。

 

 

 

これから少しでも皆様の

手元にお花があることを願って、

 

日々お花の魅力を発信していきたいと

思います。

 

 

石原

 

2018年08月14日

お盆

 

 

昨日お盆入りをしました。

お店にはたくさんのお客様が来店していて

とても賑わっています。

 

前日、十分に補充してあった階段バケツの仏束は

朝にはなくなってしまうほどでした。

 

またアレンジメントの注文もたくさんいただきました。

注文内容は様々で新盆なので白とグリーンだけで作ってほしいという方もいれば

あまり菊が好きではないから洋花だけのアレンジがいいという方もいます。

また、年齢層に応じて入れるお花や色味が違う注文もあります。

 

それぞれの方が、真心を込めてご先祖様を迎えようという思いが注文を頂いたとき感じられました。

 

Dolce vitaに来店してくださるお客様の中には

ここのお花屋さんのお花が好きだったからここのお花を飾ってあげたいという方や

春彼岸 お盆 秋彼岸の年に3回ですが必ず来店して下さる方もいます。

 

私は、そういう大切な想いを持って来店してくださるお客様をこれからも

大切にしたいです。

特別な日には素敵なお花を飾って故人を迎えましょう。

 

まだまだお盆のお花承っています。

 

タカノ

 

 

 

 

 

 

 

2018年08月03日

猛暑もふきとばせ

連日、過酷な暑さが続いております。

よく天気予報などでも耳にする「夏日」、「真夏日」、「猛暑日」。
この言葉は実は日中の最高気温をあらわした言葉でもあるのです。
気温が25℃~30℃~35℃の分類らしく、
最近は常に35℃以上なので猛暑日続きということですね。
そうなるとたまに真夏日と聞くと実際は30℃という事なので涼しく思ってしまうのは
すでにこの暑さに麻痺してしまっている私だけでしょうか。
しかし油断は禁物。
熱中症にはくれぐれも気をつけましょう

さて今日も早朝から畑仕事には慣れているハイジの野菜畑のスタッフは暑さ対策に万全の注意を払い
夏野菜の生育管理に奮闘中です。

今年の夏野菜は種類も豊富ですが中でもキュウリやナスは暑さに負けず豊作です。
毎日グリーンアウトレット売店がOPENすると自社農園産コーナーはお客様で大賑わい。

イタリアントマトクラブ1st店、笛吹店で始まっている「自社農園のミニ野菜フェア」も気になるので
生産者でもある野菜畑スタッフと涼しい部屋で堪能してきたいと思います。

まだまだ夏本番。

お肉をいっぱい食べて夏を乗り切りたい今日この頃。

クララ館で行われている星空のBBQにすでに2回食べに行っている私は
少しスタミナをつけすぎなのかもしれませんがね。

星空のBBQ、もちろんお肉も美味しいですが一緒に出てくる自社農園産の野菜にもご注目を。
玉ねぎ、ズッキーニ、パプリカなどなど。
BBQには欠かせないお野菜もしっかりそろっておりますよ。

きった

2018年07月29日

想う気持ち

 

 

夏休みシーズンに突入しましたが

台風の接近により思うように

お出掛けができなくなってしまいました。

海へ行く予定のあった友人も

やむを得ず延期にしたようで

残念そうでした。

 

 

 

そんなあいにくのお天気でも

いつも欠かさずにご先祖様へ

お供えするお花を選びに来てくださる

お客様がいます。

 

そのお客様はお花を選ぶ際、

いつもご先祖様の顔を思い浮かべ

どんなお花が合いそうかを

真剣に考えています。

 

時々、夢にご先祖様とお花が出てくるそうで

その際は夢に出てきたお花のイメージを

伝えて下さるので

そのイメージに合ったお花を選ばれます。

 

いつも選ばれるお花は

優しい色合いが多いので

きっと優しくて穏やかな

ご先祖様だったのかなと思います。

 

 

 

そして8月にはご先祖様をお迎えして

感謝の気持ちを伝えるお盆があります。

この時期には多くの方が

実家へ帰られると思います。

 

家族みんなでご先祖様を思い出し

そしてゆっくりと家族の時間を

楽しんでいただきたいです。

 

 

 

 

御供え用のお花も

数多くご用意いたしますので

お気軽にご来店ください。

 

 

 

坂本

 

 

2018年07月23日

HappyWedding~私たちの憧れ~

 

2018・07・21

朝からぽかぽか暖かく、

カメラに収めたくなるような

青空が広がるハイジの村で

DolceVitaの店長の結婚式が

執り行われました。

 

何ヶ月も前から

スタッフみんなで少しずつ準備をし、

もちろん楽しみではありましたが

素敵な結婚式にしたいという気持ちも

大きく、緊張もしていました。

 

当日、式会場に着いた時に

「ついにこの日が来た!」と

胸を躍らせたのを覚えています。

 

会場の装飾は、

作成した本人たちも

目が輝くほどの仕上がりでした。

 

~高砂席~

~高砂アレンジ~

 

店長の好きなお花や

お2人の雰囲気を

大事に一つ一つ丁寧に。

 

~卓上花~

 

~ケーキ装花~

 

全てが映画のワンシーンのようで

目に焼き付けておくだけでは

もったいないと思い、

数え切れないほどシャッターを押しました。

 

店長の私達に見せてくれる優しい笑顔も大好きですが、

旦那様に見せる笑顔は別格に綺麗でした。

 

 

会場装花を見た新郎新婦様の

「素敵、ありがとう。」

「一生の宝物です。」 の言葉、

 

結婚式にご参列された

ゲストの皆さまの

「新婦様の雰囲気にぴったり。」

「こんなに素敵な結婚式は初めて。」

 

という言葉がなによりも嬉しかったです。

 

 

これからお2人が

どんな人生を歩んでいくのかは

わかりませんが、

幸せであってほしいと心より

願っております。

 

仕事においても、

人としても憧れる店長の

素敵な結婚式についての

スタッフ日記でした。

 

 

末永くお幸せに。愛を込めて。

 

スタッフ一同