2018年07月16日

スイスの花祭り

 

昨日は気温が上がり本格的に夏を感じる暑さでした。

そんな中、ハイジの村でスイスの花祭りが行われました。

 

たくさんの女の子と男の子が真っ白な衣装に身を包み、

花冠とブーケを一生懸命作っていました。

 

 

出来たときの顔はとてもキラキラしていて、

教えた私もとても嬉しかったです。

 

中には可愛い娘さんのために花冠を作っているお父さんもいました。

横で女の子が「パパがんばれ、がんばれ!」と応援している姿は微笑ましく思えました。

 

そして、皆作り終えたら園内でのパレードです。

自分で作った花冠をかぶってブーケを手に持ち元気よく園内を歩きました。

ハイジの村に訪れた皆が楽しめるイベントです。

 

パレードを終えたあとは教会でファッションショーをしました。

女の子は可愛く、男の子はかっこよくポーズを決めて、

とても賑やかでした。

 

 

スイスの花祭りは今年で5回目の開催でしたが、

私は今回初めて参加しました。

考えて何度もやり直したり、

とても真剣に取り組んでいる子供たちの姿はお母さん、お父さんも嬉しいですが

スタッフも嬉しい気持ちになりました。

 

来年もぜひ沢山の方にスイスの花祭りに参加して頂けたら嬉しいです。

そして私も昨日会った家族の皆さんにまた来年会えたら嬉しいなと思いました。

 

タカノ

 

2018年07月08日

ハイジズフラワーガーデン結婚式

本日も素敵なカップルの結婚式が執り行われました

河口湖のハイジズフラワーガーデンへ 準備に向かう際

パラパラと雨が降り 心配でしたが

午後からは止み

無事お二人をお迎えすることができました

 

受付のお花は

黄色やピンクカラーでカラフルに明るく

お客様をお迎えします

 

挙式のブーケは

エレガントなキャスケードブーケです

白バラをメインに小花を散らして軽やかさも出して

作成させて頂きました

 

カラードレスはガラッとイメージを変えて

シックで大人可愛いクラッチブーケ

 

 

会場装花

白グリーンをメインに季節感を出して

パステルカラーを添えて初夏のイメージ

 

ケーキナイフのお花はクラッチブーケに合わせたシックな色合い

 

ブルー系でまとめた お父様のブートニア

 

トス用ブーケ

贈呈用のお花はプリザーブドフラワーでお作りしました

 

とても洗練された新婦様のセンスやイメージに

打合せの時から 今日の日を楽しみにしていました

 

ウェルカムスペースを楽しそうに飾る新婦様は

幸せに満ち溢れていました

会場のお花を見た時 満面の笑みで

とても素敵ですと言ってくださった瞬間は本当に嬉しいものです

その瞬間を忘れず これからの糧にしていきたいです

末永くお幸せに

 

Kon

 

 

 

2018年06月27日

特別な贈り物

 

 

 

先日、結婚式場へバラの花束の

お届けをさせていただきました。

 

ご予約いただいたのは約1ヶ月半前でした。

新郎様と新郎様のご家族、

そしてご友人の方とご来店されました。

お花のイメージをお伺いしたところ

「白いバラ25本で作ってください」

とのご要望でした。

バラは本数によって意味が異なるので

そのことをお客様にお伝えすると

「その日は彼女の25歳の誕生日なので

25本のバラにしました」

と笑顔で教えて下さいました。

メッセージカードをお渡しすると

とても真剣に周りの方と相談しながら

書かれていました。

少し照れくさそうに、でもどこか

堂々とした様子にも見えました。

お店を出られる際も、

「宜しくお願いします」と

みなさん笑顔で言ってくださいました。

 

 

前日花束を作る際も、

他のスタッフとどの種類のバラがいいか、

どんなラッピング用紙にするかを

相談しながら作らせていただきました。

 

 

新郎様が一生懸命考えた花束なので

きっと一生心に残る素敵な結婚式で

素敵なお誕生日になったと思います。

 

そして、花言葉でお花を選んでも素敵ですが

お客様自身のメッセージを込めても

特別な贈り物になると思います。

何を贈ろうか悩まれている方など

お気軽にご相談ください。

 

 

 

坂本

 

2018年06月26日

夏のはな

 

今年の梅雨はわりと晴れの日が多い気がします。

しかし夏の甲府の湿度はすごいですね。

正直、朝から体がだるいです。

 

耐暑性のあるお花達は、お庭で次々と花を咲かせています。

そのたくましさを見習いたいです。

 

赤いハイビスカス

咲いたらその日のうちにかれてしまう性質がありますが、

夏中、次々とつぼみをつけて新しい花を咲かせます。

誰もが知っている、南国感ただよう花です。

 

こちらはアンスリウム。お部屋のなかでどうぞ。

切り花にしてもかわいいです。

 

梅雨真っ最中ですが、

トロピカルなお花で、夏気分を盛り上げたいと思います。

みなさんもぜひお店にお気に入りのお花を見つけに来てくださいね。

 

 

進藤

 

 

2018年06月19日

梅雨を楽しむ

 

例年よりか少し早く梅雨入りし、

今週はジメジメした気候が続いていますね。

 

雨が続くとどうしても

お洗濯物が乾かず、

空気もどんよりしていて

気分が上がりません。

 

私も「梅雨なんて早く終わって。」と思いますが、

こればっかりはどうしようもありません。

 

ですが、そんな梅雨を

楽しむ方法を私は知っています。

 

はい。もちろんお花ですよ❀

 

 

紫陽花(アジサイ)

 

 

 

薔薇(バラ)

 

 

 

 

 

 

 

 

夏椿(ナツツバキ)

 

梅雨の時季でもDolceVitaのお庭には

こんなに可愛いお花が綺麗に咲いています。

 

そう思うとこの子たちにとっては

快適な気候なんだ。と思い、

ちょっと梅雨が好きになりました。

 

 

今は今しか楽しめないことを

存分に楽しんだ方が

得した気分になりますよね。

 

他にも

ガーデニングができなくても

室内でお花を楽しむことも

できます。

 

お庭のお花を摘んで飾ったり、

DolceVitaで今まで知らなかった新しい

お花を見つけるというのも

皆さんの楽しみの一つになれば嬉しいです。

 

これからの梅雨を

少しでも特別なものにできたら

素敵ですね。

 

私も雨が降らないうちに

お花を摘みに行ってきます。

 

石原