2019年05月12日

もうすぐ母の日

 

こんにちは。

ついこの間までお店の桜の木が満開だったのが、新緑に変わり爽やかな季節になってきました。

 

 

最近は、ひまわりが少しずつ入るようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

夏が近づいているなと、感じております。

 

 

 

さて、もうすぐ母の日です。

お店も母の日に向けて、カーネーションやあじさい、バラなどの鉢が増えてきています。

 

みなさんは、どのようなお花を贈りますか。

私は最近母の日にお花を贈った覚えがないので、今年はお花を贈ろうかなと思っています。

毎年この時期になると、お花を買ってきて自宅の庭に植えているので寄せ植えか

置いて飾れるアレンジメントのどちらにしようか悩んでおります。

いつも母に、家の事をやってもらったり、悩みを聴いてもらったりしているので

とても感謝しています。

照れてしまって言いにくい時もありますが、感謝の気持ちをしっかり

伝えようと思います。

 

お店に来て初めて母の日を迎えるので、お店の様子やお客様のご来店状況が

想像できませんが、少しでもお店やお客様のお役に立てたらと思います。

 

長田

2019年05月01日

令和元年

平成から令和へと変わる歴史的な改元の前にテレビに釘付け。

GWで体も疲れているはずなのにその瞬間を見逃さずにとカウントダウンを行いました。

全国各地で大盛り上がりでしたね。

 

まだまだ書類等には平成と書いてしまいそうな僕ですが。

とはいえ私はこれで昭和、平成、令和と三つの時代を生きることになります。

新たな令和時代がより良い時代になりますようにと願いをこめて。

 

さて盛り上がっているといえば10連休の大型GW。

こんなにカレンダーに赤い日がついているのを見たのは初めてで、

桔梗信玄餅工場テーマパークも早朝からお客様で長蛇の列です。

 

そしてハイジの野菜畑も新たな時代に新たな挑戦。

 

北杜市明野町でサクランボの栽培中です。

 

知ってましたか。

サクランボってこんなに真っ白な花をつけるんですよ。

 

只今、受粉の為に花粉付け作業に奮闘中。

この作業も気温が20℃以上ではないと行えないというシビアな条件付きで。

でもしっかり交配しないとサクランボの実になってくれませんからね。

毎日の天気予報も気になります。

 

6月には甘酸っぱくて美味しいサクランボがいっぱいできますように。

ハイジの野菜畑スタッフはGWの今日も作業に汗を流します。

今度はハウス内が真っ赤に染まるのが楽しみですね。

 

きった

2019年04月30日

5月1日

こんにちは。

今日で平成がおわりますね。

 

今日は朝から雨模様の空で、しっとりした雰囲気のドルチェヴィータです。

 

昭和63年生まれの私は、今ちょうど31歳で、平成とともに年齢を重ねてきました。

明日からも変わらず、お花のお世話をしたいとおもいます。

 

 

明日5月1日は、花屋にとって すずらんの日 です。

フランス発祥のイベントだそうです。

普段からお世話になってる方や、恋人などに感謝の気持ちを込めて

すずらんの花を贈る習慣があるそうです。

 

ドルチェヴィータでは、山梨・長野県産のフレッシュなすずらんをご用意してお待ちしております。

 

 

進藤

2019年04月22日

2人のスタート

 

 

朝、目を覚ますと

暖かな日差しに邪魔されて

私の二度寝は失敗に終わりました。

 

ですが、支度を済ませて

玄関を出るとお庭のお花が元気よく咲いていて、

いつもよりたくさんのお花を眺めることができました。

早起きは良いものです。

 

 

昨日、ハイジの村で婚礼が執り行われました。

 

会場はナチュラルな雰囲気に包まれていて

とってもお2人の温かなお人柄が伝わってきました。

 

高砂席

 

白いアネモネメインで

春のお花をふんだんに使用しました。

 

 

 

 

 

 

卓上装花

 

ボトルフラワーを切株の中心に。

周りはグリーンや小さなお花で

囲って自然にディスプレイをしました。

 

 

 

どこを見ても柔らかな雰囲気で

今日の気候にもピッタリでした。

 

お2人のこれからの人生の

スタートを彩らせて頂けたこと、

 

とても嬉しくとても尊い事と

思いました。

 

まだまだ未熟者の私の作品が

多くの参列者の方の目に留まると思うと

緊張してしまいますが、

そのお花を見てどう思われるのだろう。

何を感じられるのだろう。と

考える時間は楽しいものだと感じました。

 

その感じた雰囲気や世界観が

新郎新婦の思い描いている結婚式と

同じであれば、そこで初めて

 

よかった。と思えます。

 

その中に生まれる

新郎新婦、参列者の方々の笑顔は

私のご褒美です。

 

今日はたくさん

ご褒美を頂きました。

 

作り手までも心に沁みる

とても素敵な結婚式でした。

 

お2人とも、末永くお幸せに。

 

石原

 

2019年04月16日

三拍子そろったハウス

先週末は大盛況で無事終わった第18回桔梗屋工場祭り。

昨日、片付けをしているとほっとした気持ちと何となく寂しい気持ちもあったりで。

祭りは準備が一番楽しい。「待つのが祭り」ということわざもあります。

お祭りは楽しいものだが、始まるとあっけなく終わってしまうので逆にお祭りの日を待つ間の方が楽しい。

という意味らしいです。

そうなると思いはすでに来年の第19回工場祭りへ向けてといった所でしょうか。

一年間じっくり、わくわく楽しみたいと思います。

 

終わってしまうといえば現在ラストスパートに入っている自社農園ハイジの野菜畑のいちご狩り。

 

こちらも連日、団体バスのお客様で大賑わい。

自社農園産いちごのお味は全国各地を飛び回っている添乗員さん、ドライバーさんにもお墨付きで

大変喜んで頂いております。

ただ、こちらのいちご狩り会場のハウスは

いちごはもちろんですがそれ以外にもちょっとしたお楽しみも。

なんとプチお花見もできてしまうんです。

 

 

 

入ってすぐに桃の花と菜の花畑がお出迎え。

この時期ならではのピンクと黄色の景観が楽しめます。

いちご狩りを堪能した後はバスの出発までお写真撮ったりと。

イチゴ、桃、菜の花の三拍子そろったハウスはなかなかありませんからね。

 

さてさて今シーズンのいちご狩りもGW最終日まで。

先日、ハイジの野菜畑スタッフの男の子が言っていました。

菜の花の花言葉は「快活、元気いっぱい」なんですよ。だから僕も明るく元気に仕事しますねと。

当たり前のことをあたりまえに。

私も気持ちを引き締め毎日元気に最終日までご案内したいと思います。

 

きった