2017年11月14日

お客様との出会い

 

 

木の葉も色付き、紅葉を楽しむ季節となりました。

お店の植物たちも少しずつ葉が色付いてきて、

毎日の観察もより楽しくなっています。

 

 

さて、ハロウィンも終わり店内は少しずつ

クリスマスムードへと変化していきます。

 

 

 

 

この仕事をしていると、様々なお客様と出会い

沢山の嬉しいお言葉を頂きます。

以前ご来店してくださったお客様は、

お取引先の方へお渡しする

小さい花束のご注文をくださいました。

 

私はいつも通りお渡しされる方のイメージを伺い、

お花を選び、ミニブーケを作成しました。

お客様も喜んでくださり、笑顔で帰られました。

 

 

その数日後、二度目のご来店をされました。

今回も前回と同様にミニブーケのご注文でした。

ブーケを作成中お客様が、

「この前のブーケ、お取引先の方にピッタリの色合いで

渡した方もとっても喜んでくれました。

本当にありがとうございました。」

と目を輝かせながら話してくださいました。

 

そしてその言葉に続けて、

「お姉さんと出会えてよかったです。

久しぶりに素敵な出会いをしました。

またお願いします。」

と言ってくださいました。

 

その嬉しいお言葉に対して、

「私もお客様に出会えてよかったです。

またお待ちしています。」

とお伝えしました。

 

 

私の作るお花でこんなにも喜んでくださったこと、

そして私自身へも出会えてよかったという

素敵なお言葉を頂けたことに

驚きと嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

 

 

お花を通して沢山の素敵な出会いができることへ

喜びを感じながらこれからも精進していきます。

 

 

 

坂本

 

 

 

 

2017年11月11日

新そば祭り2017

最近は朝晩と気温はめっきり寒くなり、

山々の紅葉がくっきりと色づいて紅葉狩りにはもってこいの季節です。

そして毎年そんな時期、心待ちにしているのがもちろん。

「新そば祭り」

桔梗屋の新そば祭り、ちょいとそこらのお蕎麦ではございません。

なんといっても蕎麦は100%自社農園産。

僕たちがまだ夏の暑い時期より準備を始め、

富士吉田ファームの50,000㎡、約5ヘクタールという広大な畑で栽培されたそばが、

ついに日の目を見ることに。

実はここまで来るにはいくつもの困難を乗り越えてきました。

というのもそばの栽培には天候がなによりも一番大事なところ。

今年は特に台風発生が多く、天気予報を見るたびに僕の心はドキドキしていたのも懐かしい記憶です。

ですが終わってみれば、今シーズンの収穫量は約2トン。

昨年よりも上出来な結果でほっと安心しています。

先日、蕎麦の作業工程も行われている「長寿村 権六」に無事納品も終わり、

ここからは蕎麦職人のプロにバトンタッチです。

美味しい蕎麦ができるまではいくつもの工程を歩んでいるのですね。

大の蕎麦好きでも知られているハイジの野菜畑スタッフのMさんは、

新そば祭りが始まるのを今か今かと心待ちにしているようで。

今年は何回行こうか計画中のようです。

さあ今月11月20日。

いよいよスタートです。

 

きった

 

2017年11月02日

Happy Halloween

 

秋も終わりに近づき、

冬を迎えようとしています。

 

さて、10月31日は

夜の街もファンタジーに

変えてくれる

Halloween(ハロウィン)

 

店頭の雰囲気も

ハロウィン 一色でした。

 

 

 

 

レジ前のかぼちゃのガーランド

 

こちらのかぼちゃはまるで笑っているようですね。

左にちょこっと見えるのは鬼灯。

 

 

コウモリのガーランド と

秋のリース(ツルウメモドキ)。

 

ハロウィン仕様の鉢花は

もちろんですが、

 

 

 

Dolceには、

変わったかぼちゃも勢ぞろいです。

 

 

お客様の中には

毎年お店に入ってくるかぼちゃを

楽しみに待ってくださってる方も

いらっしゃいます。

 

それほどハロウィンには

欠かせないものなのですね。

 

 

ハロウィン当日の

31日はDolceスタッフも

それぞれ好きな仮装をしました。

 

一人は 悪魔。もう一人は 魔女。

ですがスタッフが被っていても、

怖さはまったくなく、

みんな可愛らしかったです。

 

 

 

 

 

そう思っていたのは

ここだけの秘密。

 

 

 

イベントは

いつもの変わりない日常を

一瞬で特別なものに変えてくれる

魔法のようなものです。

 

魔法にかかる時間は

あまりにも短いのですが、

その限られた時間の中で

思いっきり楽しむことができたら

幸せなイベントになりそうですね。

 

DolceVitaは

イベントを大切に

これからも日々精進していきます。

 

石原

 

2017年10月29日

HEIDI’S FLOWER GARDEN Wedding

 

昨日HEIDI’S FLOWER GARDEN にて、一組の結婚式が執り行われました。

会場のイメージは花嫁様のご希望で「natural」をテーマに

ピンク 白 紫のお花を入れた可愛らしい会場になりました。

 

高砂席

ゲストテーブルも高砂席と同じイメージです。

スマイラックスを巻きつけたキャンドルサービス、

 

また、受付では可愛らしいクマの新郎新婦様がお出迎え!

受付のイメージも花嫁様のご希望でクマの人形を飾りました。

とても可愛らしくゲストのみなさんもウキウキすような受付になったと思います。

 

ブーケも優しい雰囲気でお作りしました。

 

一生の中で一番素敵な場面に携えることができて

心から嬉しい気持ちになりました。

 

末永くお幸せに。

 

高野

2017年10月17日

秋に育てたいお花

 

10月中旬となり、急に気温がぐっと下がり、寒い日が続いています。体調に気を付けていきたいと思います。

今回は、お庭や室内で楽しんで頂けるお花をご紹介します。

<桔梗> キキョウ科

鮮やかな紫色が綺麗で八重咲きです。  秋の七草の一つ。

開花期は6月から9月です。

入荷された品物は、つぼみもあり、まだこれから咲いてくれると思います。

寄せ植えにしたり、お花を摘んで花瓶にさして、楽しむのも良いと思います。

花言葉 <永遠の愛、誠実、気品、清楚>

 

<西洋ニンジンボク、プルプレア> クマツヅラ科

淡い青紫色のお花です。

開花期間は7月から9月です。

耐暑性が強いです。耐寒性はマイナス3℃とされています。

花が終わっても葉の色も素敵なので、秋の寄せ植えにおすすめです。

ブーケや花束にポイントで入れてもおしゃれです。

花言葉 <愛の喜び>

 

<ガーベラ> キク科

10月の誕生花、開花期は9月から11月と、3月から6月です。

見ていて可愛らしいガーベラ、色々のお色が入荷しています。

日当たりの良い場所で管理して下さい。

お花をカットして、花瓶に飾って楽しむのも良いです。

花言葉 <常に前進>

 

 

<コスモス> キク科

オレンジキャンパスという品種です。優しい色味で、心和みます。

開花期間が長く、6月から11月です。丈夫で、秋楽しみたいお花です。

鉢で、地植えで、切り花で楽しんで頂けます。

花言葉 <真心>

 

 

<ガーデンシクラメン> サクラソウ科

耐寒性があり、霜にも枯れないマイナス5℃まで大丈夫です。花壇に植えたり、寄せ植えにおすすめです。

寒さに強いので、これからの時期ガーデンシクラメンを育てて、お庭を明るくしたいですね。

花言葉 <思いやり>

 

この他にも色々な秋のお花がございます。皆様のご来店お待ちしております。

 

山口