2021年05月13日

2021母の日を終えて

 

 

2021年の母の日もおかげさまで無事に終わりました

花屋にとっては一大イベントでもあり、少しほっとした気持ちでもあります

 

 今年の母の日はコロナ禍により例年と異なり、早めの花贈りをされる方が多かったように思われます

たくさんの花贈りのお手伝いをさせていただいて、嬉しい気持ちでいっぱいです

 

 

 

ドルチェヴィータの今年の母の日のテーマ”Momに笑顔を届けよう“でした

ありきたりなキャッチフレーズではありますが、言葉にしなくてもお花と笑顔で感謝の気持ちは十二分に伝わるという想いを含めテーマに掲げました

 

自身は年甲斐もなく感謝の気持ちを母に伝えるのが苦手で、ぶっきらぼうに花束だけを机に置いておくということが母の日の恒例です

翌日、母から“ありがとう”の言葉、自身からも自然と“ありがとう”の言葉が出てきます

花の存在の偉大さを感じる瞬間でもあります

 

これからもお客様の感謝の気持ちをお花にのせて、花贈りのお手伝いをさせていただきたい気持ちを再確認出来た、今年の母の日でした

 

 

ドルチェヴィータ スタッフ一同

 

 

 

2021年02月26日

その3文字に負けない

 

 

やわらかで心地よい小春日和の今日この頃

愛飲している某メーカーの缶コーヒーもホットからコールドへ移行しました

暖かい日和だとモチベ―ジョンもアップするはずですが、頭の片隅にはコロナの3文字が離れません

 

先日、ブライダル撮影会がマリエフローラル及びアートアーカイブスにて行われました

コロナ禍により挙式をあげたいのにあげられない、もどかしい気持ちをお持ちの方々も多いはずです

 

撮影した写真を見た方々が、挙式をあげることを諦めない気持ちを持っていただけるようにブーケを束ねました

人を惹きつける写真となったと思います

スタッフ皆が撮影を楽しむことにより、やわらかな空気をその空間に感じられました

それはモデルの方にも伝わり自然の笑顔になったのかもしれません

 

今回の撮影会の写真が、おおげさですがコロナ禍に笑顔を生むひとつとなって欲しいと思います

2021年02月17日

春のお花

朝晩は冷え込みますが

日中は暖かいので

もう春だなと

ワクワクしてしまいます。

 

ドルチェヴィータの店内も

春を感じられるお花が入りました。

 

 

・ラックス咲きのラナンキュラス

咲き方が可憐でとても人気な品種です。

ワックスをかけたように花弁がピカピカ光ることから

ラナンキュラスとワックスを合わせて

「ラックス」という名がつけられたそうです。

 

 

・チューリップ クリームアップスター

チューリップの2008年フラワーバブル・オブ・ザ・イヤー受賞品種で

クリームからアプリコットカラーに変化して

大変美しく香りの良い八重チューリップです。

早くも1鉢お買い上げいただきました。

 

 

・こでまり

細い枝や葉が見えなくなるほど

白い多数の花を咲かせ

枝垂れる姿がとても見事で

春を代表する花木です。

 

もちろん他にも

たくさんの春を感じるお花が

揃っていますので

おでかけください。

 

近藤

 

2021年01月27日

香りに想いをのせて

日常生活の変化が多かった2020年も過ぎ去り、2021年の1月も終わりに近づいています。

店頭にならぶお花も春の装いを感じさせ、1年で多くのお花を贈りあう2/14バレンタインに向けて準備をしております。

 

今年はいつもと違う日常の中で迎える2021年のバレンタイン。

リモートワークが増え、友達に会う機会も減って自分へのご褒美バレンタイン“がトレンドになっているようです。

コロナ禍で環境や状況が変わる中、頑張った自分に、リモートワークのお供に、そして家族と過ごすバレンタインデーに香るお花のプレゼントをしませんか。

 

今年のdolce vita’s valentineは“香りに想いをのせて”をテーマに香るブーケ、アレンジメント、そして甘い香りのチョコレートをコーティングしたクッキーとお花のセットをご用意しました。

 

 

“ボックスフラワー&クッキー”

香る花たちと甘い香りの桔梗屋河口湖フラワーガーデンスイーツショップのオリジナルクッキーを詰めたボックスギフト

 

 

“フレグランスブーケ”

香る花たちのブーケ

 

 

フレグランスブーケ&クッキー”

香る花たちのミニブーケとオリジナルクッキーのセットギフト

 

 

“クッキー&ドライフラワー”

オリジナルクッキーとドライフラワーのセットギフト

 

 

2021バレンタイン、皆さまにとって思い出とともに甘い香りの記憶が残りますように。

 

宿澤

 

2021年01月24日

スイートピーの日

この週末の甲府はお天気がくずれましたね。

年明けから、成人の日があったりと賑やかな日々が続いていたので、

雨のおかげもあり少し落ち着きを取り戻しつつある店内です。

 

さて、1月21日は「スイートピーの日」でした。

スイートピーなど、マメ科の花に特徴的な蝶形花冠(ちょうけいかかん)で、花弁の構成が1-2-1(枚)になっているのが制定の理由だそうです。

全国のスイートピーの生産者振興、普及促進を目的とした「スイートピーの会」が正式に記念日登録を行ったそうです。

そして偶然にも1月21日は名曲「赤いスイートピー」のリリース日でもあるそうです。

 

女性はスイートピー好きな方、多いと思います。

ひらひらとした花弁が、眺めているだけで軽やかな気持ちにさせてくれます。

甘い香りにも癒されますよ。

 

スイートピーの日はすぎてしまいましたが、

まだまだ旬の、色とりどりのスイートピーをぜひみにいらしてください。

 

進藤