Dolce Vita! 庭のあるお花屋さん ハイジの野菜畑

甘い記憶の中には、すべてそこには花がいる。 contact...✉info@koi87.com

花屋の花粉症

  • 2016年02月27日


image



意外と店内にいる時は、むずむずしません。
安心してください、花屋も花粉症ですよ。


風は冷たい日でも、
日差しはぽかぽか。

日当たりのいいところにいるビオラ達は、
今日も気持ち良さそうに咲いています。


昨日は、素焼きの鉢などにスポンジや刷毛を使ってアンティークペイントをしました。

土を塗り込んで、使い古した感じにしたり
何色も色を重ねたり。


一個一個が決して同じ仕上がりにはならないので、そこも楽しいですよ。

ペイント材も少しずつ厳選した、おしゃれな色を揃え始めました。


いまは、新しい道具を使ってみたり新しいものをつくったりと見本になるものをスタッフがこつこつ手作りしています。

夏前には思い切り、DIYスペース活用していただけるように試行錯誤中です。




image

DIY space

  • 2016年02月02日
改装しおわって、
はじめてみたとき
わーと、思わず嬉しいため息がでました。


このシャビーな雰囲気。
白や紫の花が映えそうな、背景。

これからはここが、
レッスンやさまざまな花仕事が
生まれる場所。


大切に使っていきます。

image

Renewal open 1/29 fri.

  • 2016年01月24日
re
fukasawa/flower

野生美溢れるグリーンや
ヴィンテージな風合いの花を中心とした
ショップ&アトリエ


フランスのトゥールーズ地方をイメージした
優しい懐かしさのあるシャビースタイル



日差しのあたたかい日には
きらきらしたお庭をのんびり眺めながら
つくる楽しさが体験できるDIYアトリエはじめます


花が枯れてしまう前に
フラワーキャンドルに

誰かに手作りのブーケを
贈りたい


そんな優しい願いを
ドルチェヴィータがそっと叶えます



================

リニューアルオープンにともない、
1月26-28日は敷地内に工事のため
工事車両が入ります。

駐車場等ご不便をおかけいたしますが、
期間中もドルチェヴィータは営業しております。

共用の駐車場が隣接のファミリーマート貢側店さんにございますので
そちらをご利用ください。


=================

パンジー

写真 (2)

家に花を飾ったら

花の香り、花の色

やっぱりいいなー


私の今のおすすすめは、
新雪のように美しい白いチューリップと
ずっと見てられるほど色彩が綺麗なパンジーです。

大きさや長さの違う花は
ひとつの花瓶に入れなくても

空き瓶にわけて入れると
そこの空間が小さなお花さんのように可愛くなります。

小花も瓶の中で
自然な動きが出てのびのびできて素敵になりますよ。


写真 (1)


リニューアルオープンに向けて

  • 2015年11月05日
フライヤー


まだチラシも完成前なので
見えそうで見えない程度にご紹介。

ショップカード


ブーケなどにつけるショップカードも、
あれこれ思案中です。

リニューアルで何が変わるか。
一番はDIYスペースが出来ることです。


私はもちろんプロに作ってもらうことも嬉しいですが、
プレゼントするときの
贈り手が相手を想って作ったものに凄く魅力を感じます。

そして、私自身もそういったものを
集中して作る時間が大好きで、
休みの日も友達と小物を作ったり、
ちまちま家で作ったりもします。


でも、家で作ると道具をそろえたり、
まー小物の材料が増える増える。

そして、誰かのアドバイスもあったら知識の幅も広がるなぁ。
と常々思っていました。

と、いうことで
いつも来てくださっているお客様
新たに来店してくださるであろう方が
いつでも気軽にDIYや手作りできるスペースをつくります。


といってもそこにあるのは、
いくつかの道具と大きなテーブル。

そしてすぐそばに素敵なお花屋さんと、
DIY大好きなスタッフ。


新しいことを何か始めたい方など、
日常のあれこれを少し忘れて
集中してなにかを作れる時間を過ごしていただくために
目下思案中です。

ボタニカルキャンドル

  • 2015年09月06日
ボタニカルキャンドルほ


以前、ハイジの村に遊びに行った夕方に
ものすごい数のランタンが中庭にセッティングされていました。


これを全部灯したらどんなふうになるんだろうと
ちらっと、想像してみても、想像もできなかった数。

ハイジの村のスタッフに聞いてみると、
9月に上映される映画の撮影のためのセットでした。


予告映像で見たそのシーンのキャンドルは、
地上の無数にひろがる星のようでとても綺麗でした。


最近CMでもちらっとそのシーンがCMでうつっていたり、
主演女優さんが一番好きなシーンで選んでくれていたので
今後そのシーンがテレビでも映る機会が多くなるのではないかと
密かに楽しみにしています。

ボタニカルキャンドルあ


ドライフラワーで作るジェルキャンドルは、
透明感があり気泡がキラキラ炎に映るのでとても綺麗です。



ドライフラワーが燃えてしまわないように、
器を二重にしてランタンのようにしました。

ティーライトキャンドルを真ん中にいれれば、
繰り返し使用することができます。


あじさい、ペッパーベリー、小枝、パールなどを
配置して作りました。



IMG_1953




12月にどんなかたでも手作りが出来る空間がある
アトリエをドルチェヴィータ内にオープンします。


スタッフみんなで決めたキーワードは、
「シャビーシック」。
ピカピカに新しいものではなく、
好きなものを長く愛で続けるような
あたたかくて懐かしいそんな空間です。



もらった花束も、
ドライフラワーにもできるし
押し花にして額にも飾れる。

今日みたいなキャンドルにも、
形を変えて生き続ける。


自分が見たい世界を取り入れたインテリアを
自分の手で作り上げる楽しさ。

自分の楽しみが見つかる寄り道が
出来る空間にしていきたいと考えています。





少しでも手作りする楽しみの幅が広がるように、
私も自分の見たい世界をかたちにして日々勉強です。


kei

てづくり

  • 2015年08月24日
あ、こんなのほしいなぁーと
突然の思いつきで
最近つくったものがあります。

image































木箱を、自分の好きな色の
水性ペンキでぬりぬり


あえてハケで綺麗にぬろうとせず
ポンポン適当に使わなくなった
スポンジなどで押しながら塗ると
色ムラがでていいかんじになります



さて、この木箱の中身なんですが


image



















てづくりポプリです
お花を捨てるのがもったいない

そんなときドライフラワーにすると
また楽しんでいただくことができます

飾るだけでも素敵なドライフラワー

今回はプラスアルファで
ドライフラワーのてづくりポプリ
つくってみました



袋の中にドライフラワーをいれて
好きな香りのアロマオイルを
数滴たらし(お好みで)
優しくふってくださいね

そしたら香りがつくまで時間をおきます
目安としては1ヶ月ほど


そして袋からドライフラワーをとりだし
この木箱のなかへ

これだけで完成です

手作りだと自分の好みで
色、サイズ、デザインなど
全て統一できるので
完全オリジナルのものできちゃいます

今度はどんなものつくろうか
ワクワクです

たけ

憧れをかたちに

  • 2015年07月30日
ブーケ30
Dolce vita

今朝、岡島百貨店で開催されている
書家である金澤翔子さんの作品展を見に行きました。


しばらく展示会場を進み歩いていくと
書の隣に、


「競争社会の影響を受けてこなかった翔子の
 魂の純度からくる書は
 テクニックなどではなく、魂のありようなのだと思い至っている」


と、母である泰子さんの言葉が記されていました。



*****

昨晩はドルチェヴィータスタッフの
みんなとごはんを食べにいきました。


私は新しくピカピカなものより、
使い古されているけれど輝いているものに魅力を感じます。


「ドルチェヴィータ」というお花屋さんで、
自分の部屋よりも長く過ごすかもしれない空間を
より自分たちの「好き」な空間にしよう。


そうするには何が必要かな?


スタッフそれぞれが魅力を感じるものを、
自分たちの手でひとつづつかたちにしていくことにしました。


小さな飾りでも、

「あの時あれを仕入れたね。」
ではなく
「あの時、はじめてみんなであれ作ったよね。」

と思い出せるような
それぞれの想いのある空間に。

それこそ、

“上手に”

ではなく

“自分の心が震えるほど素敵に”。


私より上手な人は、星の数ほどいるけれど
自分の心が震えるものを作る人はどれだけいるだろう。
そんな人に出会えたらそれは最高に幸せ。

パープル



ドルチェヴィータには私の心を震わせる
笑顔が可愛いスタッフが4人もいます。
心の純度がとっても高いんだなと感じます。


お客様に渡す花束はとっても素敵に、
自分で作りたい方にはそのサポートをしよう。
ブログでも小物や飾り物、庭についてなど
作り方や工程、伝えていきたいと思っています。



自分の手でいろんなものをいちから作り出す楽しみを
知っている私たちだからこそ出来るお手伝いが
お店やブログでも
あるのではないかなと思っています。


ゆっくり、ゆっくり。
それぞれの持っている、
自分たちの“憧れ“と“好き”をこれからたくさん見つけていきたいと思います。

さびとか、苔。にこだわる女達。

  • 2011年07月23日
DIY



連日おあつうございます。


『俺みてぇにカリントウになっちもーぞー』
とニコニコ笑顔でスコップを
手渡されながら
花を植え込んだ三日前。



夏のガーデニングは
長そで
首タオル
帽子とこまめな水分補給が必須です。


これさえ守れば!
かりんとうにならず、
夏の暑さにもバテず

今しか楽しめない
夏野菜の栽培や
夏のお花が思う存分楽しめますよ



めちゃくちゃ暑い分
汗を流した後見る、
夏の夕暮れ空は何とも言えず爽快。

日が長く
ゆっくり夜へ移り変わるので
感動ものの光景に出会えます。


こけもも1


本日(7月23日)OPENした
ポモドーロ前の鉢物たちを
ちらりとご紹介いたします。

ポモドーロは欧風菓子のお店です。

山梨県一宮の桔梗屋本社から
ダッシュで一分くらいのところに
あります


ひび


株下にくるみの殻を
置いてナチュラルに。


宝石のような
キラキラした
ケーキを引き立たせるように
主張しすぎないように・・・



こけもも


オリーブの苗の下には
こけもも。
ちいさな実が色づいて
葉も可愛く暑さにも強いので夏もおすすめです。




闇のおかげで
星が輝くように


フレッシュなものに
さびやコケなど
ちょっと
年代を感じさせるものを
そばに置くとよりそのものが引き立ちます。




素焼きの鉢に
自分の好きな色を重ねて
世界にたった一つしかない
『おはなのおうち』
つくったら
もっともっとガーデニングが楽しくなりますよ



塗った鉢を
裏返して無造作に
おくだけでも
なんだか‘あじのある庭’になります。

スタンド


ドルチェヴィータから
運ばれたスタンド花ずらり。

sakiko

店内をのぞいてみると
Sakiko Mizukawa氏の
作品が!




これほしー
と思った方


急いでください。



わたしもほしい。




ドルチェヴィータスタッフが
手がけた
スタンド花と店内装飾

必見です。






Instagram

instagramID dolcevita0129

花はいずれ枯れてしまうものだけど、
気持ちを受け取ってもらえるなら、
思い出としていつまでも
その花を思い出すことができる。

そんな思いを胸に、
山梨より花の魅力を発信しております。


花屋さんの花にはとどまらず、
時を存分に楽しむ世界観を、
皆様にご提案いたします。

住所
〒400-0065 

山梨県甲府市貢川
1-5-63

TEL 055-227-5187  
MAIL info@koi87.com


●交通アクセス
最寄りの駅:JR中央線 
甲府駅からバスで15分

最寄りのIC:中央高速
甲府昭和ICから10分 約2.8Km

営業時間:9:00~19:00
定休日:元日をのぞき年中無休

記事検索
ギャラリー
  • 初夏のしつらえ
  • 好きを集めて
  • 小さな桃と可愛いお客様
  • 小さな桃と可愛いお客様
  • 小さな桃と可愛いお客様
  • 小さな桃と可愛いお客様
リンク

桔梗屋  ハイジの村

ハイジの野菜畑  マリエ・フローラル

森の中の水族館  フルーツ王国

水琴茶堂  ドルチェヴィータ!

グルメマルシェ  黒蜜庵

ポモドーロ  イタリアントマトクラブ

権六  HEIDI'SGARDEN

Dolce Vita! 庭のあるお花屋さん ハイジの野菜畑