Dolce Vita! 庭のあるお花屋さん ハイジの野菜畑

甘い記憶の中には、すべてそこには花がいる。 contact...✉info@koi87.com

心が動くような花だけを

  • 2016年03月14日
5
ラナンキュラス
いよいよ春の花の香りが
店内いっぱいに感じられる季節になってきました。

上の写真はラナンキュラス。
花もちがよく、一輪で飾るのにもおすすめの春のお花です。
自宅に飾っているラナンキュラスも、気づけば二週間も元気に咲いています。


4

明日も、市場で仕入れた素敵でたまらない花が満載です。
こんな絶妙な色合いのチューリップや、

2

矢車草の甘いピンク色。

山梨では、青色の矢車草を道端でたくさんみかけます。
そのいろはそのいろで、
目を奪われるほど綺麗なもので大好きな花です。

お庭や花畑がたくさん存在する山梨だからこそ、
ドルチェヴィータでは苗で見かけない珍しい切り花も
こだわりの苗も揃えていきたいとおもっています。

今まで見たこともないこの花たちは、
どんな素敵なブーケに姿を変えたり、だれかの気持ちをわくわくさせるのだろうと
私も楽しみです。

3


名前買いしてしまった
原種デージー“アルムの空”

ハイジっぽくて可愛いくて。
ちいさくても青空だけをまっすぐみつめているような
健気で凛とした姿に一目惚れ。

暖かくなったらクララ館の小道に植えて、
ふと足元を見たらこのうすピンクのかわいいデージーに
気づいてもらえるといいなと計画しています。

1


明日もこだわりの珍しいグリーンや、
繊細でかわいい小花もたっぷり入荷予定です。

今日という日

  • 2014年06月29日
リース



貝殻でつくられた夏のリース。


置きものとしても可愛い
アンティーク風の霧吹き。


観葉植物の葉っぱを艶つやにする
スプレーが、入荷し本日こっそり店頭にお目見えです。


しゃしん



ここ数日、ご予約いただいた花の写真たち。


今日という日、
自分が何をしていたかが丸わかりのボード。



それぞれが凄く素敵で、

その花を予約された方の
いろいろな想いが詰まっているんだなあと
と思うのと、


同時に、


ほんとは何よりも
一緒に働くスタッフが
めちゃめちゃおしゃれなの
作るな〜

というときめきで
鼻の奥がツーンとします。


、、、



ツーンとしてないで、
学ばなくては。



たけちゃん

竹野作 arrangement


本日も次から次へとお客様が来店してくださり、


花屋の夏は暇

という定説を打ち破る盛り上がり具合に、


『あれ?今、夏だよね?』

とスタッフたけちゃんに本気でたずねるほど。




この状況は当たり前のことではなく、
日々の積み重ねなのだと、
ご予約写真ボードを眺めながら思うのであります。



ふかちゃん

深澤作 wedding bouquet



優しくて、
綺麗。


初夏の鉢花

  • 2014年06月16日
ジニア


今日入荷したばかりの鉢花を紹介します。
上から、

赤い実がつやつやな“ヒペリカム”

カラフルなお花が夏らしい“ジニア”

じにひき



ディスプレイしても、
とにかく華やかで
目を惹きつける存在感。


ちょこ



そして、

こちらの“チョコペチュ”
ええ、可愛いんです。
すごく惹きつけられます。


私、今世紀最大のヒットです。
チョコレート色のペチュニア。


黒のペチュニアはここ数年出回ってますが、
“チョコペチュ”
として出回るのは今年初めてなんじゃないかなー?と、
本日スタッフやお客様と話してました。



こういったシックな色合いの花には、

初雪草など白い色合いが入るものを
あわせて寄せ植えすると

涼しげで夏らしい花壇になりますよ。


なつ



切り花も夏を感じさせるひまわりが
いろんな品種が続々と入荷しています。


サンリッチレモンやサンリッチマンゴー、
モネのひまわりなんて名前のひまわりもあるんですよ。
名前って大事ですね。
なるべく名前で覚えて呼んであげたいものです。


わいや



夏は雑貨と合わせてグリーンを飾ったり、


くつ



本格的な夏を迎える前に、
好きな観葉植物を見つけて
自分で寄せ植えしたり、

おうちのなかに
一本の葉物をちょこと飾るのも
素敵で楽しいですよ。




さて私はどの鉢を家へ迎え入れようか。



ありがとう。

  • 2013年05月05日
プリザ
‘プリザーブドフラワー’

母の日に選ばれる花屋って
こんな嬉しいことはないですね。


ご予約や、
「ちょっと早いんだけど母の日のプレゼントで」と
お花を選ばれる方がGW中も続々とご来店されます。




最近スタッフ間でも
お客様からも

「ありがとう」

という言葉を頻繁に聞きます。




この言葉の連鎖が、
お花を贈られたかたへ届きますように。





あっぷ





嬉しいことがあった日。

  • 2013年04月08日
ぎゃざ


昨日、外から
「わー綺麗ねぇきれいねー」
と鉢花を愛でながらお店に入られた女性に、



「ここにはね、嬉しいことがあると来たくなるの。
 
 今日も美術館に用事があって帰る方向に向かったんだけど、
  
 思わず引き返してきちゃったわよ。」





ほんと、綺麗。と
すごく優しい笑顔で
お花を見つめられていました。


***

花屋に勤めてから、
ここにくると元気もらえるの。

とか

目の保養ねぇと
お声をかけて頂くことは多かったのですが、

「いいことがあった時来たくなるの。」
の言葉は初めてで
思わず、

「ん??」
と聞き返してしまいました。
失礼ですね。すみません(笑)




いい事があった時、
伝えたい人がいるように

その人にとって
このドルチェヴィータが好きなお店に
なっている事にとても嬉しく思いました。




幸せいっぱいの春。

  • 2013年04月06日
にゅうしゃしき


4月1日。

早いもので、
桔梗屋グループの入社式活け込みから1週間。


ドルチェヴィータにも春のお花を求めて
お客様がぞくぞくといらっしゃいます。


soto

外にディスプレイしてあるお花も、
今しかない春のお花や初夏のお花で溢れています。


soto2

お花はやっぱりここが一番いいね。
というお言葉をかけていただいたり、
届けて頂いたお花すっごく綺麗でしたよ。
という声を頂くと嬉しいのと同時に、
とっても気が引き締まります。



はる

春のお花。
チューリップ。


なか

今の時期は小さい観葉も豊富です。
ドルチェヴィータのスタッフも
自宅用にミニ観葉を買い込んで各々楽しんでいます。

ひやしんす

花開くたびに香りが溢れだすヒヤシンスは、
お手洗いや洗面所におすすめ。
毎朝幸せな気分になれますよ。


ころ

ころんとかわいいこのお花はラナンキュラス。
春に大人気のご指名度№1のお花です。

まん丸の蕾から、
水面の波紋が広がるように
ひらひらと透き通るようにうすい花びらの
花開いていく姿がうっとりする美しさ。

なちゅ



幸せいっぱいの人は幸せのおすそ分けを誰かに、
気分が落ち込んでる人は元気を出すために
春のお花を自分へのご褒美に
いっぱい飾ってみるのもいいですね。



この道の先に

  • 2011年07月12日
ブログネタ
10年前、あなたは何をしてましたか? に参加中!
道


開いたインターネットサイトに
「10年前、あなたは何をしていましたか?」


とありました。




‘はっ’とさせられました。

ちょうど10年前
素敵な花屋さんないかなぁと
インターネットを駆使して
猛烈に画像検索。



何日もなんにちも。



そこで出会ったひとつの花屋さん。

見つけた時は
目が釘付け
「うわぁ~」

心臓がドキドキしているのが
分かりました。




その時は
ミミズも毛虫もナメクジも
「うぅうううううううぁああああ」
と身動きとれないほど苦手な自分が
庭に関する仕事をするとは
‘花’に関する仕事をするとは考えてもいませんでした。



でも
確実に
今につながっている。


きっと今日みたいな1日も
10年前こんなことしたなぁという
思い返すような日になるんだよなぁ。




今から作る庭も
10年後、眺めながら

暑い、あつい今日の日を
笑って思い返せるような
素敵な庭になるように
朝5時に
まさかの矢沢永吉を聴きながら
大田市場に向かいました。


前振り長すぎですが
今回は大田市場の紹介です(笑)

うえ


大田市場は
東京・大田区にある
24時間見学OKな切り花、鉢花の日本最大の市場です。


せり


せりも
電子化されていて
「オールスター感謝祭」のような座席になっています。

ここに全国の花が集まり競り落とされていきます。

丼


別棟の青果・鮮魚市場には
名物の「大松の穴子丼」

がんばった
自分運転がんばったよー
といいながら是非食べてみてください。
激うまです。

ブルー

クレロデンドルム“ブルーウィング”

オレガノ

オレガノ“ネオンライト”

岩

プラチア“アングラタ”


準備

絶賛準備中。


暑すぎて
体から熱が抜けません。
あたまふらふら。


花に水やりをしながら
“あなたはつよいねぇぇ~”
なんて唸っちゃう始末。

花にも
暑がり、寒がり
人間同様
それぞれあります。


冬生まれの私には
この夏の暑さに慣れるまでは
当分かかりそうです



Instagram

instagramID dolcevita0129

花はいずれ枯れてしまうものだけど、
気持ちを受け取ってもらえるなら、
思い出としていつまでも
その花を思い出すことができる。

そんな思いを胸に、
山梨より花の魅力を発信しております。


花屋さんの花にはとどまらず、
時を存分に楽しむ世界観を、
皆様にご提案いたします。

住所
〒400-0065 

山梨県甲府市貢川
1-5-63

TEL 055-227-5187  
MAIL info@koi87.com


●交通アクセス
最寄りの駅:JR中央線 
甲府駅からバスで15分

最寄りのIC:中央高速
甲府昭和ICから10分 約2.8Km

営業時間:9:00~19:00
定休日:元日をのぞき年中無休

記事検索
ギャラリー
  • 路地の夏野菜
  • 路地の夏野菜
  • 花のなかでのんびりと
  • 花のなかでのんびりと
  • 花のなかでのんびりと
  • 花のなかでのんびりと
リンク

桔梗屋  ハイジの村

ハイジの野菜畑  マリエ・フローラル

森の中の水族館  フルーツ王国

水琴茶堂  ドルチェヴィータ!

グルメマルシェ  黒蜜庵

ポモドーロ  イタリアントマトクラブ

権六  HEIDI'SGARDEN

Dolce Vita! 庭のあるお花屋さん ハイジの野菜畑