Dolce Vita! 庭のあるお花屋さん ハイジの野菜畑

甘い記憶の中には、すべてそこには花がいる。 contact...✉info@koi87.com

花と暮らす

  • 2017年02月25日
6767


一足早く、自宅でひなまつり気分を楽しみました。
ひなあられや桜まんじゅう、そしていろとりどりの金平糖。

テーブルに飾る花も、金平糖のように透明感があり
色合いも春にぴったりのラナンキュラスと豆の花を飾りました。

2ひなまつり


花の形の器にのせて。

飾る花も自分の好きな花を好きな色で、好きなだけ。

harunobu-ke


今週のドルチェヴィータインスタグラムは、
スタッフで“春のウエディング”とテーマを決めて投稿しています。

@dolcevita0129


1aaas


花より団子と言わずに、
「花も団子も」。

飾りやすいサイズの、桜の花の鉢もあります。


6345




今日もドルチェヴィータは、
香りの良い春のお花でいっぱいです。

まる

夢のように咲く花

  • 2017年02月13日
IMG_1777


気温もぐっと下がり、まだまだ寒い日が続きますが
澄みきった青空と陽の暖かさに近づく春を感じます。


写真の色とりどりの花は、

“幸福”

の花言葉を持つラナンキュラス。


透けて見えるほどふわっと薄い花びらと、
ひらけばひらくほど美しい人気の草花です。


2月


家に飾った一重のラナンキュラスも、
脇芽のつぼみまで咲いて
2週間もの長い間窓辺に可愛く咲いてくれていました。


2


IMG_1775


手のひらにすっぽりはいってしまうくらい
ミニミニ多肉植物や、ヒヤシンスの球根も
育てやすくおすすめです。


ヒヤシンスは咲き終わり、葉が茶色く枯れた後も
取り払わず冬の間ずっと日に当て続けることによって
来年の花芽を付けることが出来ます。


ゆっくり育ち、花開く
切り花も鉢花も管理のしやすい今の季節。
たくさん入荷した春の花の香りに、
今週は何の花を家に飾ろうかなとわくわくしています。



まる

バレンタインデーに向けて

  • 2017年01月20日
まだまだ厳しい寒さが続いておりますが
店内には可愛らしい春のお花が
続々と入荷しております。


スイートピーや、
_MG_1212

_MG_1215

_MG_1219



ラナンキュラス、
_MG_1224

_MG_1238

_MG_1227



ストロベリーキャンドルなど、
_MG_1243



優しい色合いのお花ばかりで
眺めているだけで優しい気持ちになります。



さて、まだ少し先のイベントですが
2月14日は、バレンタインデーです。

バレンタインデーと言われて
まず頭に思い浮かぶのは
チョコレートではないでしょうか。
しかしチョコレートを気になる異性に
渡すということは日本独特の文化です。

欧米では、恋人や友人、家族などが
お互いにカードや花束を贈り合っているそうです。

そして、バレンタインデーは
”女性から男性へ”というイメージが
強いかと思います。

ですが、”女性から”としたのも狙いがありました。
それは、デパートで買い物をする人は
圧倒的に女性が多いからです。

しかし今では少しずつバレンタインデーにも
男性から女性に贈り物をすることも
一般的になってきました。

そこでDolce vitaでは
バレンタインデーに向けて
いくつかの商品を企画しています。



まずバレンタインデーの目玉商品、

Dolce vita オリジナルの
ドライフラワーボトルです。

_MG_1148


ひとつひとつ心を込めて
丁寧に作成いたしました。
全く同じものは1つもありません。
お渡しされる方を思い浮かべながら
選んで頂ければと思います。


そしてどのお花にも
素敵な花言葉があります。

例えば、

赤バラは、愛情、あなたを愛します
_MG_1189


ピンクのバラは、感謝
_MG_1178




赤いチューリップは、愛の告白
_MG_1191



トルコキキョウは、永遠の愛
_MG_1207



そして、アイビーも、永遠の愛です。
_MG_1198

大輪のお花をお渡しするのが
少し恥ずかしい方は
このような葉物を添えても
想いは伝わるかと思います。

お花の入っているバケツに
バレンタインデーの期間は
このイベントに合いそうな
花言葉を持つお花に
お客様がわかりやすいように
花言葉を記載します。

バラは特に本数によっても
意味が変わってくるので
詳しくご相談のある方は
スタッフにお声掛け下さい。

その他にも、
ドライフラワーのブーケや
ギフトセットも作成するので
お気軽にお越しください。




坂本

いつでも優しい色で

  • 2016年11月27日
しゃびー1


先日、リニューアル予定のHP用に
色のトーンが優しいブーケをふたつ作りました。


花束を贈る相手は、
華やかな色が好きだったり、
大きな花が好きだったりするかもしれません。



今回作ったブーケは、

今、自分たちの好きな色。



2つとも優しい、透明感のある色です。


見てくれた方がふんわり優しい気持ちになれるような
HPになればいいなと、楽しみにしています。


しゃびー


#ドルチェヴィータ
#山梨
#ナチュラル
#ウエディング
#花屋
#dolcevita
#yamanashi
#bouquet
#wedding



込められた想い

  • 2016年09月27日

久しぶりの晴れた日に、
植物や昆虫たちも
なんだか嬉しそうでした。


_MG_9602




_MG_9605





敬老の日から1週間ほどたち
思い返してみると沢山のお客様が
ご来店してくださいました。


お客様一人一人が
お渡しする方を思い浮かべ
真剣にお花を選ばれていて
その姿を見てとても心が
あたたかくなりました。




ある男性のお客様は
とても恥ずかしそうにしながら
花束のご注文をしてくださいました。

花束の内容を伺っていくと
とても真剣にでもどこか
楽しそうに話してくださいました。



出来上がった花束をお渡ししたら
「なんだか恥ずかしいな」と
喜んでくださいました。



イベントがない日でも、
日頃の感謝の気持ちと
キッチンブーケを
買っていかれる方も
多くいらっしゃいます。


_MG_9588



キッチンブーケは
常に店頭にご用意してあります。
お客様のご要望に応じて
お作りすることもできますので
お気軽にお声掛け下さい。






坂本



お彼岸中もおしゃれな観葉植物たくさん

  • 2016年03月19日

image
ふたごブーケ
スタッフがつくっていた、
優しい色合いのコロンとしたブーケ2つ。
あまりに可愛くて撮影。

ここ最近は、お彼岸、卒園式、送別会、舞台の観劇などの春のイベントに加え、
いよいよ暖かい日が続いたのでお部屋に飾る
観葉植物が人気です。


image
グリーンディスプレイ

ここの空間は、グリーンたっぷり。
この中に小さな多肉植物達がひっそり隠れています。

ディスプレイしてくれたスタッフと、
体を右や左に移動して視点を変えてみると〝あっ、ここにこんな植物がいたんだ〟という発見が出来る面白いディスプレイになっていました。

image


こんなかんじでかがんでみると、アゲラタムの葉の向こう側に、なにやら可愛らしい植物達がいろいろみえてきます。

image
赤つるのリース

リースは、生花をドライフラワーにしたもの、木の実などの自然素材だけでつくりました。
時間が経つにつれて色の変化を楽しめます。
これから季節ごとに旬のお花をドライにしてつくっていこうと、今日も花を春風にあてながら準備中です。

宝物が増えました。

  • 2014年08月04日
image



お店の御手洗い。
座って少し見上げたところに、
ちょっとしたスペースを作りました。


御手洗いはみんながホッと
一息できるところだから、

そこにふと、なにか花があって欲しいなと
家でもお店でも思うわけです。


image



小さな黒板には、
文字ではなく写真を。


どんな言葉よりも、
みてくれたひとに
なにか伝わるはず。


image



いままで撮りためた
ご予約いただいたお花の写真。



溜まってきたので、
今日一冊のアルバムにしました。

image



ご注文前や、
お待ちの間に眺めていただけたらな
と思います。



1ページ1ページが
毎日の積み重ねの宝物。
眺めているだけで、
うっとりしちゃいます。



毎日自分が作ったお花が、
記念日や、誕生日、プロポーズと

誰かと誰かの大切な人の一生の思い出となりうる、そして心に残る宝物になる。

そう思うとすごく不思議な気持ちですが、
スタッフみんなで心を込めて作っていきます。

誕生日プレゼント

  • 2014年07月05日
up



女性への誕生日プレゼント。
たまにはラッピングする前の状態も、
チラリご紹介。



なぜなら、
この花がのびのびしている感じが好きだから。





あ、
でもね

昨日、
『友達にプレゼントなんだけど、
 ここの花屋さん指定されてきたのよ~』

と観葉植物の寄せ鉢を購入された女性に





それはそれは
身に余るお褒めのお言葉をいただいて



『へ~~~花だけじゃないんだね。
 ラッピングも凄い可愛い~
お店のもの全部可愛い。

  感動した。』



と小泉純一郎さんぶりの感動した、の言葉に、
こんなに喜んでいただけるなんてうれしいなぁとおもっていると、






併設されている桔梗屋東治郎の
さくらんぼゼリーを
『とってもいい時間を過ごさせてもらったから』
とプレゼントしてくださいました。


帰り際にも、
車の中からこれもあげると、レタスクラブの冊子。



image






自分のこの両の手で
一日のうちに出来ることはわずかだけれど、
わずかだからこそ

ひとつひとつを大切にしていきたいと思う
ひととの出会いでした。





明日もまた素敵な出会いが
ありますように。



中丸




気持ちを込めて花束を、、

  • 2014年07月03日

Dolce vita!には、常連のお客様も多いのですが、

つい先日、そのお客様のお一人からプレゼント用の花束のご注文を承りました。


ご注文を承るとき、そのお客様が今回贈る花束に
とびっきり特別な想いを込めてることを感じたので、
私も、お花にとびっきり特別な気持ちを込めて作らせていただきました。(勿論いつもの事ですが)

DSC01937


後日、ご注文をくださったお客様が、差し上げた方から「素敵な贈りものをありがとう」と
喜んでいただくことができました、と再度ご来店の折お話くださり、私もとても嬉しかったです。

心の中で、
ヨッシャー!とガッツポーズ


お客様に喜んでいただくことが、私もこんなに嬉しいという喜びの連鎖を、
お花を通じて感じることができた素敵な一日でした。

DSC01938


               たけ                  

今日という日

  • 2014年06月29日
リース



貝殻でつくられた夏のリース。


置きものとしても可愛い
アンティーク風の霧吹き。


観葉植物の葉っぱを艶つやにする
スプレーが、入荷し本日こっそり店頭にお目見えです。


しゃしん



ここ数日、ご予約いただいた花の写真たち。


今日という日、
自分が何をしていたかが丸わかりのボード。



それぞれが凄く素敵で、

その花を予約された方の
いろいろな想いが詰まっているんだなあと
と思うのと、


同時に、


ほんとは何よりも
一緒に働くスタッフが
めちゃめちゃおしゃれなの
作るな〜

というときめきで
鼻の奥がツーンとします。


、、、



ツーンとしてないで、
学ばなくては。



たけちゃん

竹野作 arrangement


本日も次から次へとお客様が来店してくださり、


花屋の夏は暇

という定説を打ち破る盛り上がり具合に、


『あれ?今、夏だよね?』

とスタッフたけちゃんに本気でたずねるほど。




この状況は当たり前のことではなく、
日々の積み重ねなのだと、
ご予約写真ボードを眺めながら思うのであります。



ふかちゃん

深澤作 wedding bouquet



優しくて、
綺麗。



Instagram

instagramID dolcevita0129

花はいずれ枯れてしまうものだけど、
気持ちを受け取ってもらえるなら、
思い出としていつまでも
その花を思い出すことができる。

そんな思いを胸に、
山梨より花の魅力を発信しております。


花屋さんの花にはとどまらず、
時を存分に楽しむ世界観を、
皆様にご提案いたします。

住所
〒400-0065 

山梨県甲府市貢川
1-5-63

TEL 055-227-5187  
MAIL info@koi87.com


●交通アクセス
最寄りの駅:JR中央線 
甲府駅からバスで15分

最寄りのIC:中央高速
甲府昭和ICから10分 約2.8Km

営業時間:9:00~19:00
定休日:元日をのぞき年中無休

記事検索
ギャラリー
  • 優しい香りと、春のいろ
  • 優しい香りと、春のいろ
  • 優しい香りと、春のいろ
  • 優しい香りと、春のいろ
  • 優しい香りと、春のいろ
  • 優しい香りと、春のいろ
リンク

桔梗屋  ハイジの村

ハイジの野菜畑  マリエ・フローラル

森の中の水族館  フルーツ王国

水琴茶堂  ドルチェヴィータ!

グルメマルシェ  黒蜜庵

ポモドーロ  イタリアントマトクラブ

権六  HEIDI'SGARDEN

Dolce Vita! 庭のあるお花屋さん ハイジの野菜畑