Dolce Vita! 庭のあるお花屋さん ハイジの野菜畑

甘い記憶の中には、すべてそこには花がいる。 contact...✉info@koi87.com

小花のガーデンブーケ

  • 2016年06月26日
image


河口湖にあるハイジズフラワーガーデンに今咲いている花で、ふんわりと風に揺れるブーケをつくりました。

お庭で摘んだ花を、たっぷり水をはったバケツにしばらく入れて水揚げをしてから束ねました。

ミントや、オルレア、ピンクのデルフィニウムなど、美しくお庭に咲いている6月26日のガーデンブーケです。

kei

秋の贈り物

  • 2015年10月21日

少しずつ肌寒くなり、秋を感じる風も吹き始めました。

ですが、秋を運んできてくれるのは植物も同じです。
最近では秋のお花や実物がたくさん店頭に並び、
Dolce Vita! に”季節の移り変わり”を教えてくれています。

そこでその可愛らしいお花、実を少しだけお見せしたいと思います。
IMG_4641 - コピー


・トウガラシ シックな色合いと小さい実がとても可愛らしいです。

IMG_4646 - コピー


・りんご(アルプス乙女)小さなりんごは鮮やかな赤色でまるで赤ずきんちゃんのようです。

IMG_4644 - コピー


・チョコレートコスモス外見ももちろん可愛いのですが、
近づいてみるとほのかにチョコレートの香がしてすごく癒されます。

秋らしくどの子も大人しく、落ち着いた感じで、 そのような色合いが好きな私はとても癒されます。 

秋を見つけることが楽しくなった私は
お店のお庭にもあるのではないか とふとお庭の小道を歩いてみました。


するとそこには、色とりどりの”ジニア”がたくさん育っていました。

IMG_4660


このジニアは7月下旬に種を蒔き今では満開に咲き誇っています。
IMG_4657


すくすくと育ち,両親が私にもうそんな歳になったんだね。
と言うのがなんとなくわかる気がしました。
どんな短い期間でもやはり成長過程を見るのは心が温まります。

ジニアは約2ヶ月でこんなに大きくなり、
秋の落ち着いたお花や実の中で一際 華やかに秋を色付けてくれていました。

こんなに季節を感じれるのは植物の素敵なところだと思います。


どうぞ秋を探しにいらしてください。
可愛らしいお花とそんなお花が大好きなスタッフがお待ちしております。


石原

庭のあるお花屋さん

  • 2015年05月19日
庭のバラが綺麗に咲きほこっています。
IMG_4084


IMG_4085



特に、私が目をひいたのがこのバラです

「アブラカタブラ」
IMG_4096


とても澄んでいる綺麗なピンク色で印象的でした。

庭には、まだまだ綺麗なバラが咲いていますよー!
IMG_4091



IMG_4090


みなさんも直接見てお気に入りのバラを
みつけてみてはいかがですか。

                   たけ

Rose garden

  • 2014年05月17日
今日はハイジズガーデンで、明日執り行われる結婚式の装花の準備をしていました。



かわいいー!と心のなかで叫びながらつくった花の写真を、アップしたいのはやまやまですがやはり花嫁様に1番にみていただきたいので画像はまた後日。


*******


私の好きな花屋さんに、
フランスのau nom de la roseという名前の
お店があります。


au nom de la rose=薔薇の名のもとに
という意味で、
バラの花のみを販売しているお店。

外のディスプレイにも花びらをたくさん
ちらしてあり、
それはそれはロマンティックなんです。




むかーし、むかし
お世話になったホストマザーにバラの花束をとるんるん気分でもちかえったバスの中で、
ふとブーケが入った紙袋を覗いてみると、

花束のしたに、
敷き詰められた花びらと、
むき出しの一輪のバラの花びら。



感動して今でも鮮明に覚えています。




こんな感動的な演出を
今の私に思い出させてくれた
こちらのバラ。


image



お店の前に咲くバラ、
under the rose



どういう意味なんだろうと調べてみると、


image



秘密に、
なんてなんかこれまたロマンティック。
品種ごとの意味や雰囲気にあわせて、
鉢をプレゼントしても素敵ですね。




そして、
今日いらしたお客様が
ご自宅で愛情たっぷり育てられている
こんな素敵なバラをみせてくださいました。

image



土にはえてる花は力強くて、
綺麗だよ。
と大好きな先輩がよくいっていたな。
最近その意味が、よくわかるようになってきました。



ドルチェヴィータの庭も今、
薔薇を中心に
ジャスミン、宿根草と
生命力に溢れた花たちが
つぎつぎと咲き始めています。


明日はどの花が咲いているかな?


野の花リース

  • 2014年04月22日
image


ガーデンリース


今日は花冠を意識して、
ドルチェヴィータの庭に咲いている花で
ガーデンリースを作りました。


スイセン、チューリップ、ムスカリなど
春のお花たっぷりです。



image



摘んでから水が揚がるまでの間、
レジ横に飾って。



image



なんとも可愛いカラフルな春の花。



image



庭の中にある大きな寄せ植えに、
みんな吸い込まれるように
“綺麗ねー!綺麗だわー“
と口々にお散歩されています。

とっても気持ちが良さそう。



image



そんな嬉しい声を耳にしながら
今日もプリザーブドフラワー作り。

生のお花に近づくように、
配色にこだわりました。



着々と進む母の日への準備。
日が近づくにつれて、
どんどんイベント仕様に変わる
素敵なディスプレイに
私達スタッフも楽しみになってきました。


お揃いの服とか着るのかしら。

今年の母の日は、
5月11日。
下見にくる方も増えてきました。
私も何にしようかな〜と考え中です。



中丸


そのまま、ありのまま。

  • 2011年06月20日
はじまり

いよいよ始まりました。
ここは山梨某所

一万六百八十九㎡
の敷地への庭造り。



*****

かの有名な絵本作家でありガーデナーの
ターシャ・テューダは
いったいどのくらいの広さの庭を
世界中の憧れとされる庭に育てたか
ご存じですか?


なんと


99万㎡=30万坪



え?
単位ちょっとわかんないと
思った人も
わたしもびっくり

東京ドーム20倍以上の
広さだそうです。




ひとりで
バーモントの森を開拓したといわれておりますが
息子のセスや
お嫁さん

晩年は
ガーデニング仲間に
支えられて
庭を守ったそうです。



今日の仕事ひとつとってみても
何事もひとりではできないんだなと
改めて実感しました。
湿度が高くみんな汗だく。
スイカを頬張りひと休み。


庭づくりも自分の思い描いた庭になるには
『12年』
といわれています。



今できることはすぐ。
庭づくりは植物の成長を楽しみに待って
ゆっくりゆっくり着実に。


地上の楽園に
皆様をご招待できるように
只今準備中です♪

こもの

vase

昨日ドルチェビータで
購入したガラス瓶。

お気に入りなので
瓶が主役


ワイヤープランツ
ならその存在感を奪わず
そっと引き立たせてくれます。

Instagram

instagramID dolcevita0129

花はいずれ枯れてしまうものだけど、
気持ちを受け取ってもらえるなら、
思い出としていつまでも
その花を思い出すことができる。

そんな思いを胸に、
山梨より花の魅力を発信しております。


花屋さんの花にはとどまらず、
時を存分に楽しむ世界観を、
皆様にご提案いたします。

住所
〒400-0065 

山梨県甲府市貢川
1-5-63

TEL 055-227-5187  
MAIL info@koi87.com


●交通アクセス
最寄りの駅:JR中央線 
甲府駅からバスで15分

最寄りのIC:中央高速
甲府昭和ICから10分 約2.8Km

営業時間:9:00~19:00
定休日:元日をのぞき年中無休

記事検索
ギャラリー
  • 路地の夏野菜
  • 路地の夏野菜
  • 花のなかでのんびりと
  • 花のなかでのんびりと
  • 花のなかでのんびりと
  • 花のなかでのんびりと
リンク

桔梗屋  ハイジの村

ハイジの野菜畑  マリエ・フローラル

森の中の水族館  フルーツ王国

水琴茶堂  ドルチェヴィータ!

グルメマルシェ  黒蜜庵

ポモドーロ  イタリアントマトクラブ

権六  HEIDI'SGARDEN

Dolce Vita! 庭のあるお花屋さん ハイジの野菜畑