Dolce Vita! 庭のあるお花屋さん ハイジの野菜畑

甘い記憶の中には、すべてそこには花がいる。 contact...✉info@koi87.com

クリスマスアイテム

  • 2016年12月08日
IMG_0303


ご近所の玄関にも、
ドアにリースを飾るおうちが目立つようになりました。


ドルチェヴィータのリースは数々ありますが、
特におすすめはこちらのナチュラルな色合いのハンドメイドリース。

手作りのドライフラワーや実物を使って、
ひとつひとつ作ったリースです。


IMG_0340



ホワイトクリスマスの日のように
雪が降り積もったようなホワイトリースや、


IMG_0297



アンティークな雰囲気の
パンジードライフラワーのリース。

とても繊細で、
湿度の変化や突風を避けるため
お部屋の中で楽しむタイプです。


クリスマスリースは飾れないけれど、
リースなら飾ってみようかなという方も毎年増えているように感じます。

何かと忙しい12月。
お休みの日になったら、リースを飾って
今年のクリスマスを迎えてみてはいかがでしょうか。


さて、今年はどんなリースを飾ろうかな。




チューリップのドライフラワー

  • 2016年03月08日
ooook4


桃の小枝を使ってリースを編みました。
土台も自然素材だと、
雰囲気のあるリースがだれでも簡単に作れます。


今回はドライフラワーになっても、
色や形が残りやすいお花だけを使いました。
特に大きなピンク色の花は、
チューリップのドライフラワー。


ハイジの村に毎年咲くあのチューリップも、
ドライフラワーにしたら形もしっかり残って凄く可愛いのです。

今年は、新品種のチューリップがたくさん植わっているので、
どの品種がより素敵なドライフラワーになるか実験してみたいと思います。


リースや、フラワーアロマワックスバーも
チューリップでつくったらかわいいだろうな。

チューリップのドライフラワーで一輪挿し飾りなども
シンプルでとてもおしゃれです。



ok


このリースをドアに飾ったら、
素敵なことが扉の向こうで待っているような

そして、いつかみた絵本に出てきたリースのイメージで
つくりました。



kei



Instagram

instagramID dolcevita0129


ニゲラとグリーンのリース

  • 2016年02月22日

未知なるものへの好奇心

  • 2015年12月11日
スイートピー

昨晩、録画しておいたカンブリア宮殿を見ていると
天体望遠鏡などを販売しているVixenさんの特集でした。


最近は“宙(そら)ガール”
といって女性の天体観測をする人が増えているそうです。


ハイジの村でも始まった天体観測。

Vixenの双眼鏡を早めのクリスマスプレゼントにして、
一眼レフカメラを持参して
観測をしに行きたいなともくろんでいます。


昔、宿泊したペンションでたまたま同じ日に泊まった方が、
南極でも寒くないダウンや、
一眼レフでの星の撮影の仕方など教えてくれた時がありました。
普段できない体験にわくわくし、なんて親切なひとなんだろうと記憶に残っています。

昨晩、テレビを観ていて点と点が線になりました。


その方が帰り際くださった星空のカレンダーや、
パンフレットにあった赤いロゴ。

そのときはわからなかったけれど、
Vixenの方だったんですね。


あの日出会った方のように

自分の好きなこと
または生業としている仕事を必要としてる誰かに伝える。
そんなことを、これからもできていけたらいいなと思いました。

みもざ

春を告げる花ミモザ

ばら

咲き方が上品でしなやかなバラ

実

何じゃこりゃ的な実

伝えたいと言っておきながら、
なんじゃこりゃとかいってたら伝わりませんね。
日々、勉強です。

いちご

そして、白苺の苗。
こちらは苗をリース仕立てにして
ハイジの野菜畑の苺ハウスに届けたいと思います。

苺のリースって、たまらなく可愛いんですよね。
完成したらまたご紹介しますね。


kei

ハイジの村のリース作り

  • 2015年11月17日
ハイジ3
リース


今日はドルチェヴィータスタッフと、
ハイジの村のスタッフ7名
が入れ替わり立ち代わりでリース作りをしました。


植栽の男性陣がたくさん集めてくれた、
どんぐりやまつぼっくりにツルウメモドキや
バラの実など。

素材は溢れるほどありました。
あと必要なのは作る楽しい時間と、想像力のみ。


みんな初めて作るというのに
私も深さんも驚くほど、
素敵なリースがあっという間に出来上がりました。



ハイジ7
ハイジ1


帰り際、深さんと立ち寄ったロッテンマイヤーズカフェには
こんな風に飾ってありました。
なんだか、リースがかけてあるだけで
雰囲気がとっても素敵になりました。

受付にもさっそく飾ってありますよ。

グリーン


今日作った素材の中には
まだ生の葉物などがはいっているので
徐々に色があせたり水分が抜けて、見た目が一回り小さくなります。

でも、そんなときは
またその時村内にある素材を飾り付ければ
いいのです。


クリスマスに向けて、
素敵な準備が始まりました。



kei





自然素材で作るリース

  • 2015年10月26日
フレッシュリースアップ


今日はfukaちゃん、たけちゃんと合流し、
市場でたくさん魅力的な素材を見つけることが出来たので、
帰ってきてからドライにもなる大き目のリースをつくりました。

直径40センチのリース。
色をおさえて、秋の木漏れ日が似合うような
ゆるりとした優しい雰囲気しました。

自然や植物の色のグラデーションは、
なんて素敵なんだろう。


***

リースに絡めた茶緑の実は
“ヘクソカズラ”。

知っている人なら「えっ」と驚く、
山梨だとどこでもみかける一般的に雑草と言われるもの。
いろんなところに絡まるのでよく私も、
雑草として引っこ抜いたものです。


そんな雑草が都内のおしゃれなカフェだと
切り花やドライとして素敵に飾ってあります。

フレッシュリース


ヘクソカズラの花言葉は
“意外性のある”

忌み嫌われる雑草としてのヘクソカズラ。
艶々としたその実は、
近づいてよくよくみてみると緑色の水晶のようです。

“花”
として大切に扱われていない
いわゆる雑草というものでも魅力的な素材に
なりうるんだなということをあらためて私に教えてくれました。



たくさんのコニファーや草花、
自然植物に囲まれたハイジの村は
わたしにとってまさに宝の山。

一日いたらリース何種類作れるだろう。


まずはどんぐりを拾いにいかなくては。




kei

赤ちゃんの吐息

  • 2015年08月26日
かすみ1


ふわっとあかちゃんの吐息を
連想させるような優しい雰囲気の
しろくてちいさなお花。

かすみ草は英名で“Baby's breath”=“赤ちゃんの吐息”
ともいうそうです。

そばばたけ1


今年の夏にいったクララ館の白いソバの花畑が、
あたり一帯たちこめた霧にふんわり包まれて
幻想的な美しさでした。

まさしく遠くの景色がぼやけているような霞の状態。


かすみ草も名のごとく、
小さな無数の花姿が春霞のようにみえることからつけられた名前とか。

かすみ4


あの幻想的なソバ畑を思い出しながら
リースにしてみました。

なんとソバの花もドライにして、
かすみ草のようなリースができるそうです。
時期になったらつくってみよう。


かすみ5


真ん中に小さなキャンドルを
置けるようにしました。

灯し終わったら玄関のリースにして楽しみます。


ワイヤー


キャンドルがなくなったら、
ドライのフラワーを真ん中に添えても素敵です。


素敵になーれと愛情たっぷりに作りました。


kei




年追うごとに

アロマ


こんな暑い日でも花の楽しみはいっぱいあって、

今お庭で咲いているお花や
お花屋さんでみつけた可愛い花を吊るしてドライフラワーにしてみると
「あれ?こんな姿になるの?」
といった新しい発見もあってどんどん楽しみが広がります。


今日はそんな一年中楽しめるドライフラワーと
いつも使っているリースの土台を使用して、

壁にかけるリースとしても使えて、
キャンドルやアロマディフューザーと
一緒に飾れる小物を作ります。


花材


自分のイメージに合うドライフラワーを準備します。

私は色目の落ち着いたシャビーシックなものを
作りたかったので、

それぞれがあまり主張しない
かすみ草やあざみなどの
優しい色の花を準備しました。

つる


2つのリースの土台を用意して、


アロマ3


好きな順番に、ドライフラワーをグル―ガンで土台にくっつけていきます。
大きめの花からつけていき、
小花を後からつけていくとより立体的なリースになります。


1土台


仕上げに2つ用意した、
もうひとつのリースをほぐして、まわりに優しく巻きつけて
ワイヤーで固定するだけ。


なんて簡単だけど、
つるを巻きつけることでよりナチュラルで
素敵な雰囲気になりますよ。


ドライフラワーなので、
いずれ、
より色が抜けていきまた違った印象になっていきます。


年追うごとに変化する、
そんな楽しみもあるドライフラワーのリースです。

夏のはじまりのリース

リース
one summer day

晴天に恵まれた、ここ数日。

お休みの日に、
いただいたお花をドライにして、リースにしました。


一時期、
ドライフラワーをベランダに放置した上に
突風が巻き起こり、はき掃除がこの上なくめんどくさい事態に陥りましたが

本日、夏を迎えるリースが完成しました。



プリザーブドのお花だけだと、
なんとなく人工的であまり好きではなくて。

ドライのお花を合わせてみたら
なんとまぁ、可愛い。


形をきれいに、とか
壊れやすそう、とか考えずに。


あちゃー、この組み合わせ可愛いわー
とか自画自賛しながら

気のむくままに。




鉢


ベランダには、
白い日々草を主役にした寄せ鉢を。

新芽がにょきにょき出てくるので、
あー私も日々成長しなくてはなーと、
毎朝思わされます。

リース2


丸いリースの中に、
春夏秋冬をつめこんで。


ハイジの村のラベンダー摘み取り体験の情報を、
ききょうや企画室ブログでチラ見したので
今からラベンダーをリースにしようと
楽しみにもくろみ中。

ラベンダー


くらら


クララ館のラベンダーと夕焼け。


贅沢だなー。


kei

ちょっとした秋の贅沢

  • 2011年09月03日
こんにちは(。・ω・)ノ゙

9月に入りましたねw
さっそく台風が来ていますが、みなさんの街は無事でしょうか??

Dolce Vita!にも、雨が窓を打ち付ける音が響いていて、
外に並んでいる鉢花たちが風に倒されないか、ハラハラ見守っています(((( ;゚д゚)))




こんな日は、お家の中でまったりが良いですね♪

普段の生活に、ぐっと秋の彩りを添えてくれるのは、

23-9-3-3


じゃ、じゃん♪

秋の実をふんだんに使った、『実りのリース』ww

こうして、玄関の扉に添えるだけで、秋の色を感じられます.。゚+.(・∀・)゚+.゚

23-9-3-2


大きなハチの巣のようなものは、『蓮の実』をドライにしたもの。


他にも、
ホオズキ、マツボックリ、ドングリ、ペッパーベリー、ローレル・・・など。

ドライフラワーにした素材で作っているので、
造花では感じられない”匂い”を楽しめるのが、オススメポイントです!!




もうちょっとだけ、かわいいリースがいいな・・・

という方には、こちらっ♪

23-9-3-1


造花の青リンゴと、赤いペッパーベリーの実の組み合わせが

かわいいリースです。

シナモンの甘い香りが、また雰囲気にピッタリです(*゚∀゚)っ



今年の秋は、

玄関に、
部屋に、

とっておきのお気に入りリースを飾るのなんていかがでしょうか(*゚▽゚*)??





ちさと

Instagram

instagramID dolcevita0129

花はいずれ枯れてしまうものだけど、
気持ちを受け取ってもらえるなら、
思い出としていつまでも
その花を思い出すことができる。

そんな思いを胸に、
山梨より花の魅力を発信しております。


花屋さんの花にはとどまらず、
時を存分に楽しむ世界観を、
皆様にご提案いたします。

住所
〒400-0065 

山梨県甲府市貢川
1-5-63

TEL 055-227-5187  
MAIL info@koi87.com


●交通アクセス
最寄りの駅:JR中央線 
甲府駅からバスで15分

最寄りのIC:中央高速
甲府昭和ICから10分 約2.8Km

営業時間:9:00~19:00
定休日:元日をのぞき年中無休

記事検索
ギャラリー
  • 路地の夏野菜
  • 路地の夏野菜
  • 花のなかでのんびりと
  • 花のなかでのんびりと
  • 花のなかでのんびりと
  • 花のなかでのんびりと
リンク

桔梗屋  ハイジの村

ハイジの野菜畑  マリエ・フローラル

森の中の水族館  フルーツ王国

水琴茶堂  ドルチェヴィータ!

グルメマルシェ  黒蜜庵

ポモドーロ  イタリアントマトクラブ

権六  HEIDI'SGARDEN

Dolce Vita! 庭のあるお花屋さん ハイジの野菜畑