Dolce Vita! 庭のあるお花屋さん ハイジの野菜畑

甘い記憶の中には、すべてそこには花がいる。 contact...✉info@koi87.com

初夏のしつらえ

  • 2017年06月19日
hyd


アンティークのタライに、
咲き始めの紫陽花をぷかぷか浮かべて。


今が旬のサンキライと

庭に咲いていた、
ペパーミントとローズマリーをほんの少し摘んで
キャンドルと一緒に浮かべました。


お水が大好きな紫陽花は、
たっぷりのお水の中に入って
気持ちが良いのかいつにも増してシャキッとしています。


好きな器やお皿に
水を張って花を浮かべるだけで、
簡単でとても素敵になる花のしつらえです。


Dolcevita
instagram・・・@dolcevita0129

まる

好きを集めて

  • 2017年06月11日
1



花テラス河口湖の7月オープンに向けて、
作ったドライフラワーのガラスドーム。


アンティーク色の紫陽花と、
ふわふわのかすみ草を忍ばせて
セピアピンクカラーでまとめました。


どこかノスタルジックな雰囲気で、
ずっと見ていたくなるようなガラスの中の花。


陽が落ちたら、
一緒にキャンドルを灯すと影が出来てとても綺麗です。


「自分の好き」だけを入れて、
365日楽しめるインテリア。


飾った生花をドライフラワーにしたら、
こんなガラスドームに入れて楽しむのもおすすめです。


まる

植物標本。

  • 2017年05月26日
IMG_0545


いつもそばに好きな花を飾りたい。

そんな気持ちを瓶に詰め込んで、飾ります。

77


7月にオープンするカフェのディスプレイ用に、
こまごましたものをこつこつ毎日作っています。

干したり、丸めたり。


ずっとぼーっとしながら癒されて
いつまでも見ていたくなるような、
そんな優しい花のある空間ができますように。


まる

お母さん、ありがとう。

  • 2017年05月14日
4D5423EE-516A-4DF3-9E39-BAF34DE8F45A


今日、5月14日は母の日。

お母さんを偲び
心の中で思い出したりと、
いろいろな過ごし方があるかと思います。


今日会いにいけなくても
電話をして声を聞いたり、
会いにいけたら元気な姿を見せたいですね。


FB099DF1-5F8E-4F99-9106-FD9DD1E1C4CF


本当はいつでもありがとうと言える距離にいるお母さんだからこそ、今日という日を大切に。

日頃の感謝の気持ちを形や文字に出来る今日も、たくさんのお花と一緒にお待ちしております。


Dolce vita
055-227-5187
甲府市貢川1-5-63
9:00-19:00

instagram→@dolcevita0129



一輪の思い出

  • 2017年03月27日
IMG_2254 (1)
小学校へ

IMG_2256
中学校へ

IMG_2262
幼稚園へ

IMG_2263
幼稚園へ

毎年この季節になると、

中高と部活でお世話になった先輩の卒業式に
友人と、


「なにかしたいよね、とりあえず花買いに行くか」



と自転車で学校から一番近くのお花屋さんまで猛ダッシュして、

他のお花より100円から200円高いバラを前にして

やっぱりバラだねとワクワクしながらラッピングしてもらったことを思い出します。


IMG_2253
プリザーブドフラワー

なぜ花にしようとそのとき思ったのか、今ならわかります。

七本の白いバラを友人とワクワクしながら、
学校へ持ち帰り渡しました。

IMG_2259


IMG_2261





花をきっかけに
「ありがとうございました」
ときちんと伝えたかったからです。


IMG_2265



春の花は色も香りも優しく、
きっと伝えたい気持ちを花が代弁してくれるはずです。

IMG_2260



梅や雪柳、沈丁花と街中にも
咲き始めるこの季節。


雨の日も晴れも日も、
ドルチェヴィータは春爛漫。
店頭から漂う春の香りを胸いっぱいに吸い込むと、
とてもリラックスします。


「ここは私のパワースポットよ」
といってくださるお客様もいます。
今日もだれかのパワースポットでありますように。







優しい香りと、春のいろ

  • 2017年03月22日
ドルチェヴィータでは
お客様からのご注文品をお渡しする前に撮影し、
スタッフ間でその画像を共有しています。


あっという間に過ぎてしまうような忙しい日でも、

その1日にご注文いただいた
数々のブーケや花束にアレンジメントなどの画像を見ていると、

お客様がどんな想いでドルチェヴィータへご予約いただいたのかな
そして、
作り手のスタッフはその想いをどんなお花で形にしたのかな
と思い、その画像を1日の終わりに見るのがとても楽しみでもあります。

IMG_2189
結婚式前撮り用ブーケ・ブートニア


インスタグラム(@dolcevita0129)でも、
毎週テーマをひとつ決めて
日々のお花を投稿しています。


IMG_2190


そのなかでも載せきれない日々のお花を、
ブログでも少しずつご紹介できたらなと思っています。


IMG_2191
卒園式のブーケ

IMG_2188
TV局スタジオへ

毎日のスタッフみんなが作る花を見るたびに、
うわーすごいな 私にはこんな素敵なブーケや花束をつくれるかな
と刺激をもらっています。

IMG_2192
退職祝いの花束

IMG_2193
店頭の花

IMG_2194
結婚式トスブーケ

haru


stand
開店祝いのスタンド花

今日もわくわくするような春の香りと、
優しい雰囲気のお花いっぱい入荷しています。



まる

花と暮らす

  • 2017年02月25日
6767


一足早く、自宅でひなまつり気分を楽しみました。
ひなあられや桜まんじゅう、そしていろとりどりの金平糖。

テーブルに飾る花も、金平糖のように透明感があり
色合いも春にぴったりのラナンキュラスと豆の花を飾りました。

2ひなまつり


花の形の器にのせて。

飾る花も自分の好きな花を好きな色で、好きなだけ。

harunobu-ke


今週のドルチェヴィータインスタグラムは、
スタッフで“春のウエディング”とテーマを決めて投稿しています。

@dolcevita0129


1aaas


花より団子と言わずに、
「花も団子も」。

飾りやすいサイズの、桜の花の鉢もあります。


6345




今日もドルチェヴィータは、
香りの良い春のお花でいっぱいです。

まる

夢のように咲く花

  • 2017年02月13日
IMG_1777


気温もぐっと下がり、まだまだ寒い日が続きますが
澄みきった青空と陽の暖かさに近づく春を感じます。


写真の色とりどりの花は、

“幸福”

の花言葉を持つラナンキュラス。


透けて見えるほどふわっと薄い花びらと、
ひらけばひらくほど美しい人気の草花です。


2月


家に飾った一重のラナンキュラスも、
脇芽のつぼみまで咲いて
2週間もの長い間窓辺に可愛く咲いてくれていました。


2


IMG_1775


手のひらにすっぽりはいってしまうくらい
ミニミニ多肉植物や、ヒヤシンスの球根も
育てやすくおすすめです。


ヒヤシンスは咲き終わり、葉が茶色く枯れた後も
取り払わず冬の間ずっと日に当て続けることによって
来年の花芽を付けることが出来ます。


ゆっくり育ち、花開く
切り花も鉢花も管理のしやすい今の季節。
たくさん入荷した春の花の香りに、
今週は何の花を家に飾ろうかなとわくわくしています。



まる

2月の花飾り

  • 2017年02月01日
二月


2月の花屋さんはいよいよ春のお花で
店内はいっぱいになります。


その中でもおすすめなのは、

私たちも大好きな“球根”のお花です。


水栽培の球根を窓辺に置くと、
太陽の光で

ガラスの花器と根の陰影ができ、
朝にはきらきらと反射した光がとても綺麗です。


水仙


自宅で花を飾るときには、
頑張りすぎず

1輪挿しに
少しずつ

好きな花だけを
ゆっくり楽しむのも
いいものですよ。


dolcevita instagram→@dolcevita0129


まる

暮らしの中に花を少し

  • 2017年01月24日
さくら餡


先日、ドルチェヴィータに入荷した、

おかめ桜と

生菓子の写真撮りをしました。


すこし下向きに咲き控え目なその姿が、

春の優しい色合いのお菓子に合い、

一気に春らしい風景になりました。

二月上生


自宅で季節の枝ものを飾ったり、


お団子の手土産に桜の花を一緒に贈っても

粋なプレゼントになり

頬張るお団子がより一層美味しく感じられるはずです。

串だんご


ドルチェヴィータの店内にも、

ミモザやラナンキュラス、アンティークな色合いのチューリップなど

春のお花が続々と入荷しています。



暮らしの中に少しだけ花を添えて、

自分だけのご御褒美時間を過ごしてみてください。


ドルチェヴィータinstagram→@dolcevita0129

まる


Instagram

instagramID dolcevita0129

花はいずれ枯れてしまうものだけど、
気持ちを受け取ってもらえるなら、
思い出としていつまでも
その花を思い出すことができる。

そんな思いを胸に、
山梨より花の魅力を発信しております。


花屋さんの花にはとどまらず、
時を存分に楽しむ世界観を、
皆様にご提案いたします。

住所
〒400-0065 

山梨県甲府市貢川
1-5-63

TEL 055-227-5187  
MAIL info@koi87.com


●交通アクセス
最寄りの駅:JR中央線 
甲府駅からバスで15分

最寄りのIC:中央高速
甲府昭和ICから10分 約2.8Km

営業時間:9:00~19:00
定休日:元日をのぞき年中無休

記事検索
ギャラリー
  • 路地の夏野菜
  • 路地の夏野菜
  • 花のなかでのんびりと
  • 花のなかでのんびりと
  • 花のなかでのんびりと
  • 花のなかでのんびりと
リンク

桔梗屋  ハイジの村

ハイジの野菜畑  マリエ・フローラル

森の中の水族館  フルーツ王国

水琴茶堂  ドルチェヴィータ!

グルメマルシェ  黒蜜庵

ポモドーロ  イタリアントマトクラブ

権六  HEIDI'SGARDEN

Dolce Vita! 庭のあるお花屋さん ハイジの野菜畑