Dolce Vita! 庭のあるお花屋さん ハイジの野菜畑

甘い記憶の中には、すべてそこには花がいる。 contact...✉info@koi87.com

一輪の思い出

  • 2017年03月27日
IMG_2254 (1)
小学校へ

IMG_2256
中学校へ

IMG_2262
幼稚園へ

IMG_2263
幼稚園へ

毎年この季節になると、

中高と部活でお世話になった先輩の卒業式に
友人と、


「なにかしたいよね、とりあえず花買いに行くか」



と自転車で学校から一番近くのお花屋さんまで猛ダッシュして、

他のお花より100円から200円高いバラを前にして

やっぱりバラだねとワクワクしながらラッピングしてもらったことを思い出します。


IMG_2253
プリザーブドフラワー

なぜ花にしようとそのとき思ったのか、今ならわかります。

七本の白いバラを友人とワクワクしながら、
学校へ持ち帰り渡しました。

IMG_2259


IMG_2261





花をきっかけに
「ありがとうございました」
ときちんと伝えたかったからです。


IMG_2265



春の花は色も香りも優しく、
きっと伝えたい気持ちを花が代弁してくれるはずです。

IMG_2260



梅や雪柳、沈丁花と街中にも
咲き始めるこの季節。


雨の日も晴れも日も、
ドルチェヴィータは春爛漫。
店頭から漂う春の香りを胸いっぱいに吸い込むと、
とてもリラックスします。


「ここは私のパワースポットよ」
といってくださるお客様もいます。
今日もだれかのパワースポットでありますように。







優しい香りと、春のいろ

  • 2017年03月22日
ドルチェヴィータでは
お客様からのご注文品をお渡しする前に撮影し、
スタッフ間でその画像を共有しています。


あっという間に過ぎてしまうような忙しい日でも、

その1日にご注文いただいた
数々のブーケや花束にアレンジメントなどの画像を見ていると、

お客様がどんな想いでドルチェヴィータへご予約いただいたのかな
そして、
作り手のスタッフはその想いをどんなお花で形にしたのかな
と思い、その画像を1日の終わりに見るのがとても楽しみでもあります。

IMG_2189
結婚式前撮り用ブーケ・ブートニア


インスタグラム(@dolcevita0129)でも、
毎週テーマをひとつ決めて
日々のお花を投稿しています。


IMG_2190


そのなかでも載せきれない日々のお花を、
ブログでも少しずつご紹介できたらなと思っています。


IMG_2191
卒園式のブーケ

IMG_2188
TV局スタジオへ

毎日のスタッフみんなが作る花を見るたびに、
うわーすごいな 私にはこんな素敵なブーケや花束をつくれるかな
と刺激をもらっています。

IMG_2192
退職祝いの花束

IMG_2193
店頭の花

IMG_2194
結婚式トスブーケ

haru


stand
開店祝いのスタンド花

今日もわくわくするような春の香りと、
優しい雰囲気のお花いっぱい入荷しています。



まる

花と暮らす

  • 2017年02月25日
6767


一足早く、自宅でひなまつり気分を楽しみました。
ひなあられや桜まんじゅう、そしていろとりどりの金平糖。

テーブルに飾る花も、金平糖のように透明感があり
色合いも春にぴったりのラナンキュラスと豆の花を飾りました。

2ひなまつり


花の形の器にのせて。

飾る花も自分の好きな花を好きな色で、好きなだけ。

harunobu-ke


今週のドルチェヴィータインスタグラムは、
スタッフで“春のウエディング”とテーマを決めて投稿しています。

@dolcevita0129


1aaas


花より団子と言わずに、
「花も団子も」。

飾りやすいサイズの、桜の花の鉢もあります。


6345




今日もドルチェヴィータは、
香りの良い春のお花でいっぱいです。

まる

夢のように咲く花

  • 2017年02月13日
IMG_1777


気温もぐっと下がり、まだまだ寒い日が続きますが
澄みきった青空と陽の暖かさに近づく春を感じます。


写真の色とりどりの花は、

“幸福”

の花言葉を持つラナンキュラス。


透けて見えるほどふわっと薄い花びらと、
ひらけばひらくほど美しい人気の草花です。


2月


家に飾った一重のラナンキュラスも、
脇芽のつぼみまで咲いて
2週間もの長い間窓辺に可愛く咲いてくれていました。


2


IMG_1775


手のひらにすっぽりはいってしまうくらい
ミニミニ多肉植物や、ヒヤシンスの球根も
育てやすくおすすめです。


ヒヤシンスは咲き終わり、葉が茶色く枯れた後も
取り払わず冬の間ずっと日に当て続けることによって
来年の花芽を付けることが出来ます。


ゆっくり育ち、花開く
切り花も鉢花も管理のしやすい今の季節。
たくさん入荷した春の花の香りに、
今週は何の花を家に飾ろうかなとわくわくしています。



まる

2月の花飾り

  • 2017年02月01日
二月


2月の花屋さんはいよいよ春のお花で
店内はいっぱいになります。


その中でもおすすめなのは、

私たちも大好きな“球根”のお花です。


水栽培の球根を窓辺に置くと、
太陽の光で

ガラスの花器と根の陰影ができ、
朝にはきらきらと反射した光がとても綺麗です。


水仙


自宅で花を飾るときには、
頑張りすぎず

1輪挿しに
少しずつ

好きな花だけを
ゆっくり楽しむのも
いいものですよ。


dolcevita instagram→@dolcevita0129


まる

暮らしの中に花を少し

  • 2017年01月24日
さくら餡


先日、ドルチェヴィータに入荷した、

おかめ桜と

生菓子の写真撮りをしました。


すこし下向きに咲き控え目なその姿が、

春の優しい色合いのお菓子に合い、

一気に春らしい風景になりました。

二月上生


自宅で季節の枝ものを飾ったり、


お団子の手土産に桜の花を一緒に贈っても

粋なプレゼントになり

頬張るお団子がより一層美味しく感じられるはずです。

串だんご


ドルチェヴィータの店内にも、

ミモザやラナンキュラス、アンティークな色合いのチューリップなど

春のお花が続々と入荷しています。



暮らしの中に少しだけ花を添えて、

自分だけのご御褒美時間を過ごしてみてください。


ドルチェヴィータinstagram→@dolcevita0129

まる

バレンタインデーに向けて

  • 2017年01月20日
まだまだ厳しい寒さが続いておりますが
店内には可愛らしい春のお花が
続々と入荷しております。


スイートピーや、
_MG_1212

_MG_1215

_MG_1219



ラナンキュラス、
_MG_1224

_MG_1238

_MG_1227



ストロベリーキャンドルなど、
_MG_1243



優しい色合いのお花ばかりで
眺めているだけで優しい気持ちになります。



さて、まだ少し先のイベントですが
2月14日は、バレンタインデーです。

バレンタインデーと言われて
まず頭に思い浮かぶのは
チョコレートではないでしょうか。
しかしチョコレートを気になる異性に
渡すということは日本独特の文化です。

欧米では、恋人や友人、家族などが
お互いにカードや花束を贈り合っているそうです。

そして、バレンタインデーは
”女性から男性へ”というイメージが
強いかと思います。

ですが、”女性から”としたのも狙いがありました。
それは、デパートで買い物をする人は
圧倒的に女性が多いからです。

しかし今では少しずつバレンタインデーにも
男性から女性に贈り物をすることも
一般的になってきました。

そこでDolce vitaでは
バレンタインデーに向けて
いくつかの商品を企画しています。



まずバレンタインデーの目玉商品、

Dolce vita オリジナルの
ドライフラワーボトルです。

_MG_1148


ひとつひとつ心を込めて
丁寧に作成いたしました。
全く同じものは1つもありません。
お渡しされる方を思い浮かべながら
選んで頂ければと思います。


そしてどのお花にも
素敵な花言葉があります。

例えば、

赤バラは、愛情、あなたを愛します
_MG_1189


ピンクのバラは、感謝
_MG_1178




赤いチューリップは、愛の告白
_MG_1191



トルコキキョウは、永遠の愛
_MG_1207



そして、アイビーも、永遠の愛です。
_MG_1198

大輪のお花をお渡しするのが
少し恥ずかしい方は
このような葉物を添えても
想いは伝わるかと思います。

お花の入っているバケツに
バレンタインデーの期間は
このイベントに合いそうな
花言葉を持つお花に
お客様がわかりやすいように
花言葉を記載します。

バラは特に本数によっても
意味が変わってくるので
詳しくご相談のある方は
スタッフにお声掛け下さい。

その他にも、
ドライフラワーのブーケや
ギフトセットも作成するので
お気軽にお越しください。




坂本

手作りのお飾り

  • 2016年12月18日
実家へ帰ると
母が炊き込みご飯や手づくりチャーシューや
夏に作ったシソシロップのジュースを夕飯で出してくれました。

手作りのものはやっぱりいいなぁと
しみじみ食べながら感じました。



そんなドルチェヴィータも
いよいよお正月飾りの準備をすすめています。

IMG_0708


華やかで丈夫なアートフラワーのお飾りや、
自然素材で作ったお飾りもあります。

IMG_0621


クリスマスリースも作っていますよ。
本物のモミで作ったリースは、一日に数回たっぷりと
霧吹きか水につけてあげるとフレッシュな状態を長く楽しめます。


IMG_0663



一日お店にいるとかわるがわるお客様が来店され、
「ここにくれば何か素敵なものがあるとおもったのよ~」
とお話しして下さり、うれしくてスタッフに話すと
「私も昨日違うお客様にそういわれました」とのこと。


IMG_0668


自分以外のスタッフのブーケや寄せ植え、
日々の丁寧な仕事を見ていると
お客様にも作り手の気持ちが伝わっているのだなと
とても嬉しいお言葉でした。


IMG_0594


いよいよ年末ですね。
花のある素敵なお正月が迎えられるよう、
私たちも気を引き締めなおして頑張ります。



リースを飾る日。

  • 2016年11月22日
IMG_0116


先日、ブーケを注文されてお待ちの間に
お話しさせていただいた男性。

店内にあるリースを指さしながら、

「自分も将来、教室のドアにリースを飾りたいんです。」

と話してくださいました。



来年、教師になるというその男性は
ドアにクリスマスリースを飾っている先輩教員をみて
いつか自分も飾りたいと話してくださいました。



なぜだか
きっと生徒さんの気持ちも大切にする先生に
なられるのだろうなと、
お話をしていて私まで優しい気持ちになりました。


IMG_0117


花は気持ちを和ませてくれるもの。

空間を優しくしてくれるもの。

たった一輪でもだれかの気持ちに届けば

飾るお花も嬉しいはず。

IMG_0101



また来年、クリスマスリースご用意して
お会いできる日を楽しみにしています。



まる

IMG_0121

ハイジの村結婚式

  • 2016年11月20日
 昨日ハイジの村で結婚式が執り行われました

_MG_0456


会場装花はこれぞ秋といった雰囲気に仕上がりました
_MG_0459

_MG_0461


キャンドルサービスの装花も会場に合わせた雰囲気です
_MG_0455
_MG_0468


一番メインのブーケ・ブートニアは白ドレスとカラードレスに合わせて
_MG_0383
_MG_0394


ブーケをお見せした時の新婦様の笑顔が印象的でした

これからも新郎新婦様はもちろん
お2人の大切なご家族や友人の方々も笑顔になるような
装花を作成できるよう日々精進していきたいです

いつまでもお幸せに


Fuka

Instagram

instagramID dolcevita0129

花はいずれ枯れてしまうものだけど、
気持ちを受け取ってもらえるなら、
思い出としていつまでも
その花を思い出すことができる。

そんな思いを胸に、
山梨より花の魅力を発信しております。


花屋さんの花にはとどまらず、
時を存分に楽しむ世界観を、
皆様にご提案いたします。

住所
〒400-0065 

山梨県甲府市貢川
1-5-63

TEL 055-227-5187  
MAIL info@koi87.com


●交通アクセス
最寄りの駅:JR中央線 
甲府駅からバスで15分

最寄りのIC:中央高速
甲府昭和ICから10分 約2.8Km

営業時間:9:00~19:00
定休日:元日をのぞき年中無休

記事検索
ギャラリー
  • イースター
  • イースター
  • イースター
  • イースター
  • イースター
  • ブライダルブーケ
リンク

桔梗屋  ハイジの村

ハイジの野菜畑  マリエ・フローラル

森の中の水族館  フルーツ王国

水琴茶堂  ドルチェヴィータ!

グルメマルシェ  黒蜜庵

ポモドーロ  イタリアントマトクラブ

権六  HEIDI'SGARDEN

Dolce Vita! 庭のあるお花屋さん ハイジの野菜畑