Dolce Vita! 庭のあるお花屋さん ハイジの野菜畑

甘い記憶の中には、すべてそこには花がいる。 contact...✉info@koi87.com

5/14ブライダル

  • 2016年05月14日
季節はあっという間に過ぎ
昨日は初夏という言葉があう一日となりました。


自然豊かで緑あふれるハイジズガーデンで
昨日も一組の結婚式が執り行われました。

IMG_6197



昨日の結婚式のイメージは「Nature」です。
小花や緑の葉物を多く使ってアレンジメントを作りました。

IMG_6204



また、ゲストテーブルの装花には多肉植物を入れてほしいという
ご要望でしたので色々な種類の多肉植物を入れて作らせて
頂きました。

IMG_6214


IMG_6211


IMG_6215


ちなみに、アレンジメントの真ん中に置いてあるキャンドルは
新郎新婦様の手作りです♪

各テーブルに一つひとつ心を込めて作られたキャンドルがあり
一層華やかな会場となりました。


中でも、高砂席に飾ってあるキャンドルはカラフルで長さが50センチ位
あり、スタッフもその長さに驚きました。

IMG_6200



笑顔が絶えない素敵な結婚式になりました。
お2人にたくさんの幸せがありますように!

末永くお幸せに♪

ガーデンキャンドル

  • 2015年09月13日
キャンドルLA


大切に育てた花を、
ひとつひとつドライフラワーにして
世界でたった一つのキャンドルにしました。


灯していない状態でも
ずっと見ていたくなるようなキャンドルを作りたくて、
やっとこさ昨日完成しました。


ドライフラワーを使っているので、
時が経つにつれてセピア色に変化していきますが
それも味わいがあって楽しみ。


どうやら黄色のお花はドライフラワーにしても
綺麗に色が出やすく残りやすいので、
少し入れるだけでもキャンドル全体を華やかにしてくれます。

キャンドルひまわり


上の写真の黄色い花びらは、
向日葵の花です。



店先で見つけた自分好みのお花、

誰かの思いがこもったいただいたお花、

庭で大切に育てたお花など



どうやって自分のもとに残すことが出来るかなと、
ずっと課題にしてきました。



それは以前何気なく贈った花を、
もう完全な色の無いドライフラワーになっていても
大切に飾っていてくれている人がいたからです。



お花はもらった瞬間に、
思い出として記憶に残るけれど
ずっと形にして手元に残しておきたい思い出もありますよね。


最後まで見届ける。
その選択肢が押し花、ドライフラワーに続き
このキャンドルも
形を変えて暮らしの中で素敵に楽しめるよう、
12月に向けて日々研究中です。



kei

ボタニカルキャンドル

  • 2015年09月06日
ボタニカルキャンドルほ


以前、ハイジの村に遊びに行った夕方に
ものすごい数のランタンが中庭にセッティングされていました。


これを全部灯したらどんなふうになるんだろうと
ちらっと、想像してみても、想像もできなかった数。

ハイジの村のスタッフに聞いてみると、
9月に上映される映画の撮影のためのセットでした。


予告映像で見たそのシーンのキャンドルは、
地上の無数にひろがる星のようでとても綺麗でした。


最近CMでもちらっとそのシーンがCMでうつっていたり、
主演女優さんが一番好きなシーンで選んでくれていたので
今後そのシーンがテレビでも映る機会が多くなるのではないかと
密かに楽しみにしています。

ボタニカルキャンドルあ


ドライフラワーで作るジェルキャンドルは、
透明感があり気泡がキラキラ炎に映るのでとても綺麗です。



ドライフラワーが燃えてしまわないように、
器を二重にしてランタンのようにしました。

ティーライトキャンドルを真ん中にいれれば、
繰り返し使用することができます。


あじさい、ペッパーベリー、小枝、パールなどを
配置して作りました。



IMG_1953




12月にどんなかたでも手作りが出来る空間がある
アトリエをドルチェヴィータ内にオープンします。


スタッフみんなで決めたキーワードは、
「シャビーシック」。
ピカピカに新しいものではなく、
好きなものを長く愛で続けるような
あたたかくて懐かしいそんな空間です。



もらった花束も、
ドライフラワーにもできるし
押し花にして額にも飾れる。

今日みたいなキャンドルにも、
形を変えて生き続ける。


自分が見たい世界を取り入れたインテリアを
自分の手で作り上げる楽しさ。

自分の楽しみが見つかる寄り道が
出来る空間にしていきたいと考えています。





少しでも手作りする楽しみの幅が広がるように、
私も自分の見たい世界をかたちにして日々勉強です。


kei

Instagram

instagramID dolcevita0129

花はいずれ枯れてしまうものだけど、
気持ちを受け取ってもらえるなら、
思い出としていつまでも
その花を思い出すことができる。

そんな思いを胸に、
山梨より花の魅力を発信しております。


花屋さんの花にはとどまらず、
時を存分に楽しむ世界観を、
皆様にご提案いたします。

住所
〒400-0065 

山梨県甲府市貢川
1-5-63

TEL 055-227-5187  
MAIL info@koi87.com


●交通アクセス
最寄りの駅:JR中央線 
甲府駅からバスで15分

最寄りのIC:中央高速
甲府昭和ICから10分 約2.8Km

営業時間:9:00~19:00
定休日:元日をのぞき年中無休

記事検索
ギャラリー
  • 一輪の思い出
  • 一輪の思い出
  • 一輪の思い出
  • 一輪の思い出
  • 一輪の思い出
  • 一輪の思い出
リンク

桔梗屋  ハイジの村

ハイジの野菜畑  マリエ・フローラル

森の中の水族館  フルーツ王国

水琴茶堂  ドルチェヴィータ!

グルメマルシェ  黒蜜庵

ポモドーロ  イタリアントマトクラブ

権六  HEIDI'SGARDEN

Dolce Vita! 庭のあるお花屋さん ハイジの野菜畑