Dolce Vita! 庭のあるお花屋さん ハイジの野菜畑

甘い記憶の中には、すべてそこには花がいる。 contact...✉info@koi87.com

ご予約品

  • 2014年04月29日
image



男性から女性への贈り物

アレンジメントの中に
ドルチェヴィータで販売している、
バラのハンドクリームと芍薬の香りのハンドソープを添えて。
〝ダリアをいれて〟との御注文でした。


カップ咲きが可愛いまんまるなバラと、
芍薬、そしてダリア
こっそりスズランをいれて
旬の香りがたっぷり届くように作りました。



このお花が枯れても、
香りの記憶がハンドクリームと
ハンドソープによって続くはず。

こういったプレゼントと花を、
一緒にアレンジすることも華やかでおすすめです。

**************




昨年母の日に送っていただいたお花がすごく良くて、お世話になってる横浜の叔母に贈るんですよ〜と今年のご予約を承りました。

贈るなら絶対ここって決めてます!
との太鼓判もいただきました。
ひょえーです。ひょえー!
恐縮です。
頑張らなきゃ。




山梨にも横浜にもたくさんあるはずの花屋さん。
ふと
この花屋さんで贈りたいと来てくださっている方の、
お一人、お一人の気持ちに添う花を届けようと
母の日に向けて日に日に気持ちが引き締まります。




今日もご来店ありがとうございました。




中丸



花嫁様のように

  • 2014年04月27日
ブライダル1


ハイジの村にて
4月26日におこなわれた結婚式での
お2人の卓上装花です。


ウエディングドレスの白に溶けこむような
優しいピンク色に新緑の色を加えて。



葉で花を優しく包んで、
会場でいい雰囲気を醸し出してくれよと
送り出しました。


426



ハイジ



最近お店に導入された一眼レフカメラ。
会場セッティングの後、スタッフ竹野さんが
撮ったであろうこの写真を見て


陽だまりが降りそそぐような暖かい雰囲気に
少しだけほっとしました。



ハイジの村の結婚式のよさは、
自然の中での写真が残せること。

太陽、空、木々や山なみ、朝露の雫、そして花。
どんなに花屋さんががんばっても追いつけないほどの、
自然の美しさがあります。


いやいやがんばりますけれども。




ご希望にそう中で、
自然の中から摘み取ったようなお花を
花嫁様の手に届けるようにと、
心に留めながら
ブライダルトップシーズン突入中です。


ブライダルショー 卓上装花

  • 2014年04月27日

母の日間近!

  • 2014年04月26日
気が付けば、四月も残すとこ後少しですね。
今日からG.Wという方も多いではないでしょうか。
そんな方たちがお休みの時が、私たちの稼ぎ時です。
旅行の手土産には、桔梗屋のお菓子をお勧めいたします!
と、花屋なのにお菓子の宣伝をしてしまいましたが、花屋も忙しい時期となりました。
五月になれば、花屋にとって一大イベントと言っても過言ではない、「母の日」が待っております。
「母の日には帰れないので、G.Wで帰って渡します」というお客様もちらほら・・・。
なので、Dolce Vita!は母の日仕様となっております。

IMG_0390


カーネーションはもちろんのこと、バラやアジサイなど、多種取り揃えております。
私も毎日、花を見ながら何を贈ろうかと考えております。

話は変わるのですが、最近私のお気に入りの場所があります。

IMG_0389


ここです。
どこだかわかりますか?
じつは、お店の駐車場の花壇です。
桜が散ったと思ったら、ハナミズキが咲いて、その下にはシャクヤクが咲いてました。
花壇に水をあげながら眺める、この角度が私の最近の癒しスポットであり、お気に入りの場所です。
美術館通り店にお越しした際には、この角度から眺めてみてください。


最後に、お客様に素敵な母の日をお過ごしいただくために、お花のご予約は、お早めに宜しくお願い致します。


日頃恥ずかしくて伝えられないお母さんへの感謝の気持ちを伝えるお手伝いをDolce Vita! にさせてください。



いり

ブライダル

  • 2014年04月25日
先週末、ハイジの村で婚礼がおこなわれました。 新郎新婦様にとって、一生のなかで素敵な一日。 その素敵な一日に彩りを添えるお花たち。 今回は、赤色のバラをメインでつかいました。DSC01692
花言葉は、永遠の愛。 とてもロマンチックですね。 DSC01686
わたしもこんな素敵な雰囲気のなかでいつか式をあげたいなーなんておもったり、、 新郎新婦さまにも、お花気に入っていただけたみたいでそれがなによりもうれしいです。DSC01690
これからも真心こめてつくっていきたいとおもいます。                        たけ

野の花リース

  • 2014年04月22日
image


ガーデンリース


今日は花冠を意識して、
ドルチェヴィータの庭に咲いている花で
ガーデンリースを作りました。


スイセン、チューリップ、ムスカリなど
春のお花たっぷりです。



image



摘んでから水が揚がるまでの間、
レジ横に飾って。



image



なんとも可愛いカラフルな春の花。



image



庭の中にある大きな寄せ植えに、
みんな吸い込まれるように
“綺麗ねー!綺麗だわー“
と口々にお散歩されています。

とっても気持ちが良さそう。



image



そんな嬉しい声を耳にしながら
今日もプリザーブドフラワー作り。

生のお花に近づくように、
配色にこだわりました。



着々と進む母の日への準備。
日が近づくにつれて、
どんどんイベント仕様に変わる
素敵なディスプレイに
私達スタッフも楽しみになってきました。


お揃いの服とか着るのかしら。

今年の母の日は、
5月11日。
下見にくる方も増えてきました。
私も何にしようかな〜と考え中です。



中丸


気持ちを花に託して

  • 2014年04月21日
昨日はハイジの村、
そしてマリエフローラルにて
結婚式が執り行われました。


結婚式の花は、
新郎、新婦様からの
参列してくださる方をお迎えする花。


両親贈呈の花束は、
これまでの感謝の気持ち。


〝花は丸く作るとか、三角に作るとか、
形じゃなくて、
想いや気持ちをあらわすものだよ〟
と、先輩に教わりました。



結婚式の花は一生に一度の花。
昨日の花達はこぴっとお客様を
迎えられたかな?

式場にセッティングに行った竹野さんに、
写真お願いしたので、
近々ブログにもアップされるはず


image




こちらの花は明日、コラニー文化ホールで
おこなわれるビジュアル系バンドのシド様へのお花です。

アルバム“アウトサイダー“のツアーということで、CDジャケットの色合いに合わせて、


image



↑作り手.入倉さんのアウトサイダーを意識した流れのあるコデマリ。


image



え?アウトサイダーってなに?
っておもいますよね。
規格外という意味だそうです。



image



そういえばもうすぐ母の日ずら。
(色々無理矢理ですが、、)


小花が可愛いナチュラルテイストな寄せ鉢や、



image




お花が好きなお母さんに贈りたい、
珍しい色合いとグラデーションの寄せ鉢。


image


私が欲しいプリザーブドのインテリアフラワー。




image


欲しい方はお早めに!の
人気カラーピンクの
エレガントプリザーブドフラワー。



image


今日はお花の入荷日だったので、
春の香りがお店に充満しています。


image


夏のお花もちらほら。



image


一瞬で目を奪われるほど、
素敵な色合いのカラー。


これは早いもの勝ちですね。
なかなか見ないグラデーションです。



image


母の日は混雑が予想されますので、
早めの予約をおすすめします。

私は花屋さんの雰囲気が好きなので、
予約せず、その場で選びたいタイプなので、
同じかたは、当日満足いくギフトが見つかるまでゆっくりお選びください。

プリザーブドフラワーは
事前予約がよいですよ。

相談でもお気軽にどうぞ
→電話055-227-8287







ふとした時に

  • 2014年04月06日
image


あじさいのドライリース


甲府の桜は、本日満開。

ふと道端にも目を向けると、
水仙やオオイヌノフグリ、菜の花と
春を告げる野の花もつぎつぎと咲き始めていますね。



image




今日は4月17日オープンの宿泊施設、
クララ館へ。
お花をいけにいってきました。

私のおすすめは海老塩ラーメン。
近くにいた小学生男子達も、
食べるたび、
〝めっちゃうまい!めっちゃうまい!“
言ってて、めっちゃ納得。

この景色の中で育ったら、
素直でのびのびした子に育つわ〜と、
たくさん並んだ自転車を眺めながら
クララ館へ。



image




全貌はオープンまでのお楽しみ。
ドルチェヴィータの庭で綺麗に
咲いていたクリスマスローズをちょいと
拝借して飾りました。



image




アンティークな色合いがなんとも素敵。



image





受付には、
ハイジの物語にでてくるような
お花で皆様をお出迎え。


image




ドライのお花も生花みたいに
可愛く束ねて。



image



目立つところにはないけれど、
ふとしたときに目をやると
そこにお花があるはず。


外の山並みの壮大な景色と、
野の花。


大きな山を目の前にすると、
日常では感じられない解放感です。
オープンまであと少し。

  • 2014年04月01日
先月は、沢山のお花のご注文を頂き、ありがとうございました。
贈られた方は、喜んで頂けたでしょうか?
卒業式に離任式に歓送迎会・・・。
別れが寂しい人には明るい気持ちに、新しい一歩を踏み出した人には勇気が出る花を・・・。
そんなことを考えながら、一つ一つ気持ちを込めて作らさせていただきました。
その気持ちが、贈られた方に届いているかなと思いながら日々を過ごしました。

そんな日々を過ごしていたらもう四月ですね。
新生活が始まった方もたくさんいると思います。
新生活を始めるのにふさわしい陽気になりましたね。
ポカポカ日和で、清々しい風が吹いて・・・。
桜もちらほら咲き始めましたね。
なので、休憩時間中に春を探しに行ってみました。
まずはこちら・・・
IMG_0313


ヒヤシンスです。
実はこのヒヤシンスは、1月20日にブログに載せたヒヤシンスです。
あの大雪にも負けずに、花を咲かせてくれました。

もう一枚はこちら
IMG_0314


フキノトウでしょうか?
山のイメージが強いので、こんな街中に出てくるのかと疑ってしまいます。
けれど、インターネットで画像検索したところ、同じ画像が出てきたのでフキノトウですね!
思わぬところで、思わぬ春を感じました。

これからどんどん色んな花が増えて、楽しくなりますね。
Dolce Vita!では、ただでさえワクワクする春を、花を添えてさらにワクワクさせます!
普段の何気ない生活に”春”を添えてみませんか?

いり

Instagram

instagramID dolcevita0129

花はいずれ枯れてしまうものだけど、
気持ちを受け取ってもらえるなら、
思い出としていつまでも
その花を思い出すことができる。

そんな思いを胸に、
山梨より花の魅力を発信しております。


花屋さんの花にはとどまらず、
時を存分に楽しむ世界観を、
皆様にご提案いたします。

住所
〒400-0065 

山梨県甲府市貢川
1-5-63

TEL 055-227-5187  
MAIL info@koi87.com


●交通アクセス
最寄りの駅:JR中央線 
甲府駅からバスで15分

最寄りのIC:中央高速
甲府昭和ICから10分 約2.8Km

営業時間:9:00~19:00
定休日:元日をのぞき年中無休

記事検索
ギャラリー
  • お母さん、ありがとう。
  • お母さん、ありがとう。
  • いちご2017
  • いちご2017
  • いちご2017
  • いちご2017
リンク

桔梗屋  ハイジの村

ハイジの野菜畑  マリエ・フローラル

森の中の水族館  フルーツ王国

水琴茶堂  ドルチェヴィータ!

グルメマルシェ  黒蜜庵

ポモドーロ  イタリアントマトクラブ

権六  HEIDI'SGARDEN

Dolce Vita! 庭のあるお花屋さん ハイジの野菜畑