Dolce Vita! 庭のあるお花屋さん ハイジの野菜畑

甘い記憶の中には、すべてそこには花がいる。 contact...✉info@koi87.com

森のかがり火たち。

  • 2010年11月30日
6f064662.jpg 「フェアリーピコシリーズ」の半八重咲きシクラメン。 e9b0b6a0.jpg 妖精のような可愛らしさをもつことから、 この名前がついたそうです。 決して華やかではないですが、目をひくかわいらしさで やさしい色のグラデーションとこの花の形がなんともいえないです♪ 萌え~! さきこ

プリンセチア☆

  • 2010年11月26日
こちらは、ピンクのポインセチア “プリンセチア”です。 1cea8b2f.jpg 厳密にいうとポインセチアとは また違った種類らしく、 真ん中の苞の部分が小さく落ちにくいため、 ポインセチアより花もちがいいそうです♪ こんなにかわいらしいのに優秀ですね~ 名前の由来も輝く美しいピンクの苞が、 プリンセスのティアラを思わせることから “プリンセチア”となったそうです♪ 名前もステキ☆ 02a8f56f.jpg こちらは、ウインターローズという種類のポインセチアで 化粧箱に入ったタイプです。 お値段もお手頃なのでプレゼントに購入される方が、多いですよ~ その他にも定番のものから変わり種まで たくさんのポインセチアが、入荷しております☆ 0a12117e.jpg クリスマス気分を盛り上げるため、 おひとついかがですか~♪♪♪                みのり

失いたくないもの。

  • 2010年11月24日
d3ab426f.png 昔、ヨーロッパの青年が想いを寄せていた女性に ”野に咲く花”を摘み それを女性に手渡したことがブーケの始まりと言われています。 ハイジの村の結婚式でも演出の中で再現しています。 あの儀式には深い意味があるのを知っていましたか。 ******************** 結婚を申し込むため、女性の家へ向かった男性は その途中で野に咲くバラの花を12本摘み そして12の誓いを立てました。 男性はその誓いの言葉を自分が選んだ12本のバラに託し 花束にして女性に手渡し、生涯変わらぬ永遠の愛を誓いました。 女性はプロポーズを受け、その花束を取り、その愛を受け入れる証としました。 女性は12本のバラの中から一輪だけを抜き 12の誓いの中から一番大切にしてほしい誓いを託して 男性の胸に1本のバラを飾って応えたといいます。 また男性は選ばれたバラに託された誓いを守り抜くことを再び誓う。 これがブーケ、ブートニアの始まりとなったのです。 12本のバラに託された誓いとは 情熱・永遠・真実・栄光・誠実・感謝・努力・希望・尊敬・幸福・信頼・愛情 だったといいます。 ********************** 東国原英夫知事は 「君と髪の毛だけは失いたくない」と プロポーズしたそうです。 せ・・・切実 だが これもすき kei xo

ふわふわ、もふもふ

  • 2010年11月24日
2c6ffcd6.jpg じゃん♪ もう・・・ふわふわで、もふもふしたくなっちゃうこの子。 『コットンツリー』という実です。 繊細なヒラヒラとしたお花が咲いた後、こんな風になります。 この綿の中に種を隠しているそう。 たんぽぽみたいですね♪ 63443f7a.jpg このお花の歴史はとても古く、紀元前2500年頃のインダス遺跡からも発見されているそう。 う~~~ん・・・ インダス・・・??? まあ。 難しい歴史のお話は置いておいて。 12月12日の誕生花となっているだけあって、 冬の季節が似合うこの子。 生花のアレンジメントに入れても良し。 e6d71dff.jpg リース/7350yen こんな風に、プリザーブドの中に忍ばせても素敵w f9257677.jpg じつは。 コットンツリーの綿をベットになるくらい集めて、 その上にダイブしてみたい・・・・ なんて夢があるのは、ここだけのお話ですよv                ちさと

ハイジの村・ブライダルフェア

  • 2010年11月23日
11月21日。 ハイジの村でブライダルフェアが行われましたw 真っ青な青空に恵まれて、アルプスの山々もくっきり。 薄手のスーツに身を包んで。 「寒い~寒い~」 と、連呼しながら、二回目のセレモニーに行ってまいりました!! この日は、一日に二回、模擬挙式があって・・・。 当たり前ですが、セレモニーも二回。 前回よりは落ち着きましたが、心の底から緊張していました。 だからこそ、丁寧に丁寧に・・・と自分に言い聞かせ、 なんとか無事に二回やり遂げました。 6d5d5baa.jpg 一仕事した後のおにぎりは、本当においしかった! fc0867cd.jpg こちらは、ブライダルサロンに展示されていた卓上花。 今回は、卓上花も初めていちから自分で考えて、作らせていただきました。 テーマは『秋から冬への移り変わり』 0b0a1289.jpg 実物のサンキライ、姫リンゴをどっさり使って。 秋色アジサイの土台の上に・・・ 雪をイメージした薄ピンクと白のダリアをのせました。 シックな中にもかわいらしさを。 見ていただいた方に、伝わっていたら・・・いいな。                ちさと

きょうの、一輪。

  • 2010年11月22日
さて、問題。 このお花、何だと思いますか?? 2d90c449.jpg 答えは大輪フリル咲きの「バラ」なんですよ。 名前は“ラ・カンパネラ” ジャパンフラワーセレクション切り花部門で 第1回(2006年)フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)を受賞したそうです。 この名前はどこかきてるのだろうと調べてみると ラ・カンパネッラ (la Campanella) はフランツ・リストが作曲した 6曲から成る『パガニーニによる大練習曲』の第3番嬰ト短調。 ………… えっと… 難しいことはわかりませんが、とにかく美しいのです♪ 繊細かつ落ち着いたその音色がこの花のイメージにぴったりと重なり ネーミングされたのだとか♪ このお花は一輪、一輪お花がネットにくるまれ、大切にやってきました。 そのネットをはずすと…ばっと花びらが広がってゴージャス! 大輪のカーネーションのような豪華なフリルのついた アプリコットオレンジの花がとても魅力的。 花開くとまた色や雰囲気がじょじょに変わっていき、 毎日見ていて飽きません。 そして花持ちも抜群に良く、長く楽しめますよ。 さきこ

ちらり。

  • 2010年11月22日
28c44c06.png model Rumi 大自然がそこにあって 好きな人が隣にいて みんなの笑顔であふれている ささやかだけど 可愛い花に囲まれる一日 私の憧れ。 Flower+Photo Sakiko Kei kei xo

(No Title)

  • 2010年11月19日
f21f6843.jpg 5aaa7243.jpg 8ac5aad7.jpg

素敵な時間。

  • 2010年11月17日
こちらのかわいらしいアレンジメントは… 4b69ccda.jpg プリザーブドフラワー体験レッスンで作成したお客様の作品です。 お母様のお誕生日に手づくりでプレゼントしたいとご依頼いただき、 わくわくした時間をご一緒させていただきました。 クリスマスも近いということでクリスマス風に。 器からお花の色、小物まですべてお選びいただきました。 お花の配置など「こうかな、それともこうかな?」と 試行錯誤して、こんなにかわいらしい贈り物の完成です。 0ba853d5.jpg 「母、手づくりだなんて聞いたらびっくりしちゃいますよ~」 なんておっしゃっていましたが、 世界に一つだけの贈り物をいただくお母様。 幸せな笑顔であふれるお誕生日になりますね。 おめでとうございます♪ 素敵な時間をありがとうございました。 またお待ちしています(^^) さきこ

花の妖精でしょ?

  • 2010年11月16日
a4df0549.png いまだに彼女が結婚したという実感がありません。 放課後ランドセルを背負ってケラケラ笑いながら帰ったり、 塾の帰り道なのに自転車をこぎながら 「あ~なんだか今日もよく笑ったなぁ」と 腹筋が痛くなるほど一緒に笑いながら帰っていた彼女。 f7878cd8.png あたたかみのある式にしたいと以前から話していたので 優しいあったかみのあるオレンジと 小さい時から変わらない無邪気な笑顔に合わせて ダリアの‘ムーンワルツ’という透明感のある花をメインにしました。 綺麗な白ドレスに合わせるカラーブーケなので とにかく透明感を重視しました。 そして、 挙式の清楚なイメージとはガラッと変えようと 披露宴で登場するときに ぱぁぁっと太陽のように彼女の笑顔と花が 会場を包むように想像しながら作りました。 129a9070.png 彼女と一緒に出席した友人の結婚式で ユリのブーケをもつ友人を見ながら 彼女が 「いい仕事だね、いいね」 と何度もいってくれたことが ずっと心に残っています。 生花のブーケは 意外と重いのですが 高く持ち 式中ずっと大切にもっていてくれていたのが わかりました。 ほんといい仕事だね。 ありがとう おめでとう! kei xo

Instagram

instagramID dolcevita0129

花はいずれ枯れてしまうものだけど、
気持ちを受け取ってもらえるなら、
思い出としていつまでも
その花を思い出すことができる。

そんな思いを胸に、
山梨より花の魅力を発信しております。


花屋さんの花にはとどまらず、
時を存分に楽しむ世界観を、
皆様にご提案いたします。

住所
〒400-0065 

山梨県甲府市貢川
1-5-63

TEL 055-227-5187  
MAIL info@koi87.com


●交通アクセス
最寄りの駅:JR中央線 
甲府駅からバスで15分

最寄りのIC:中央高速
甲府昭和ICから10分 約2.8Km

営業時間:9:00~19:00
定休日:元日をのぞき年中無休

記事検索
ギャラリー
  • お母さん、ありがとう。
  • お母さん、ありがとう。
  • いちご2017
  • いちご2017
  • いちご2017
  • いちご2017
リンク

桔梗屋  ハイジの村

ハイジの野菜畑  マリエ・フローラル

森の中の水族館  フルーツ王国

水琴茶堂  ドルチェヴィータ!

グルメマルシェ  黒蜜庵

ポモドーロ  イタリアントマトクラブ

権六  HEIDI'SGARDEN

Dolce Vita! 庭のあるお花屋さん ハイジの野菜畑