2018年06月27日

特別な贈り物

 

 

 

先日、結婚式場へバラの花束の

お届けをさせていただきました。

 

ご予約いただいたのは約1ヶ月半前でした。

新郎様と新郎様のご家族、

そしてご友人の方とご来店されました。

お花のイメージをお伺いしたところ

「白いバラ25本で作ってください」

とのご要望でした。

バラは本数によって意味が異なるので

そのことをお客様にお伝えすると

「その日は彼女の25歳の誕生日なので

25本のバラにしました」

と笑顔で教えて下さいました。

メッセージカードをお渡しすると

とても真剣に周りの方と相談しながら

書かれていました。

少し照れくさそうに、でもどこか

堂々とした様子にも見えました。

お店を出られる際も、

「宜しくお願いします」と

みなさん笑顔で言ってくださいました。

 

 

前日花束を作る際も、

他のスタッフとどの種類のバラがいいか、

どんなラッピング用紙にするかを

相談しながら作らせていただきました。

 

 

新郎様が一生懸命考えた花束なので

きっと一生心に残る素敵な結婚式で

素敵なお誕生日になったと思います。

 

そして、花言葉でお花を選んでも素敵ですが

お客様自身のメッセージを込めても

特別な贈り物になると思います。

何を贈ろうか悩まれている方など

お気軽にご相談ください。

 

 

 

坂本

 

2018年06月26日

夏のはな

 

今年の梅雨はわりと晴れの日が多い気がします。

しかし夏の甲府の湿度はすごいですね。

正直、朝から体がだるいです。

 

耐暑性のあるお花達は、お庭で次々と花を咲かせています。

そのたくましさを見習いたいです。

 

赤いハイビスカス

咲いたらその日のうちにかれてしまう性質がありますが、

夏中、次々とつぼみをつけて新しい花を咲かせます。

誰もが知っている、南国感ただよう花です。

 

こちらはアンスリウム。お部屋のなかでどうぞ。

切り花にしてもかわいいです。

 

梅雨真っ最中ですが、

トロピカルなお花で、夏気分を盛り上げたいと思います。

みなさんもぜひお店にお気に入りのお花を見つけに来てくださいね。

 

 

進藤

 

 

2018年04月24日

あたたかい気持ち

 

気温が30度近くになる日が増えてきて

少しずつ春の終わりを感じる時期となってきました。

今週は雨の予報もあるので

体長管理には気を付けたいです。

 

 

さて、突然ではありますが、

私はお客様がお選びになったお花は

毎回とても素敵だと思います。

 

そのご用途は様々で、

ご自宅用、プレゼント用、活け込用、

花束に入れてほしいお花など。

特にギフトとして選ばれるお花は

より素敵です。

 

 

最近ご来店されたお客様は

女の子2人を連れたご家族でした。

お見舞い用のアレンジメントのご注文で

お子さん2人の選んだお花で作成しました。

お花を選んでいる際に、

「○○ちゃんにはこのお花が合うね!」

「こっちのお花もかわいいよ!」

と、楽しそうにお花を選んでいました。

 

そのお花で作成したアレンジメントも

とても喜んでくださいました。

メッセージカードも添えて

さらに心のこもった素敵な

贈り物ができました。

 

 

どのお花にも沢山の魅力があり、

どの贈り物にも素敵な思いが

込められています。

その魅力や思いを最大限に

お伝えできるように

日々精進していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

坂本

 

2018年01月17日

お客様との会話

 

 

朝晩の寒さも厳しくなってきましたが、

Dolce vitaには春らしいお花が

沢山入荷してきています。

 

その中でも1月の旬のお花や

誕生花を使って作成したブーケは

可愛らしく優しい色合いになります。

 

 

このブーケは、

・ラナンキュラス ・スイートピー ・水仙 ・ストック

・アネモネ ・フリージア ・豆の花

以上の7種類のお花で作成しました。

このお花全てが、

1月の旬のお花や誕生花です。

 

 

そして最近お客様とお話をしている中で、

「友人からここのお花屋さんのお花が

すごく素敵だよって教えてもらって来ました」

と言ってくださる方や、

「以前こちらのお花を貰った事があって

そのお花がとても素敵だったので

私もこちらにお願いしたいと思って伺いました」

と笑顔でお話してくださる方が

沢山ご来店されます。

 

お客様の中には、私達がお花を作っている間

別のお客様同士でDolce vitaのお花の事を

にこにこしながら話して待っていてくださる時もあります。

 

その会話を聞き、その光景を見ていると

スタッフとしてとても嬉しい気持ちになり

心が温かくなります。

 

目の前にいるお客様だけでなく、

その方がお花をお渡しされた方や

周りの方へも少しずつDolce vitaを

知って頂けていると思うとより一層

素敵なお店にしていきたいと力が入ります。

 

沢山の種類があるお花の中から

お渡しされる方へぴったりなお花を探しに

ぜひご来店ください。

 

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

 

坂本

 

 

 

 

2017年11月14日

お客様との出会い

 

 

木の葉も色付き、紅葉を楽しむ季節となりました。

お店の植物たちも少しずつ葉が色付いてきて、

毎日の観察もより楽しくなっています。

 

 

さて、ハロウィンも終わり店内は少しずつ

クリスマスムードへと変化していきます。

 

 

 

 

この仕事をしていると、様々なお客様と出会い

沢山の嬉しいお言葉を頂きます。

以前ご来店してくださったお客様は、

お取引先の方へお渡しする

小さい花束のご注文をくださいました。

 

私はいつも通りお渡しされる方のイメージを伺い、

お花を選び、ミニブーケを作成しました。

お客様も喜んでくださり、笑顔で帰られました。

 

 

その数日後、二度目のご来店をされました。

今回も前回と同様にミニブーケのご注文でした。

ブーケを作成中お客様が、

「この前のブーケ、お取引先の方にピッタリの色合いで

渡した方もとっても喜んでくれました。

本当にありがとうございました。」

と目を輝かせながら話してくださいました。

 

そしてその言葉に続けて、

「お姉さんと出会えてよかったです。

久しぶりに素敵な出会いをしました。

またお願いします。」

と言ってくださいました。

 

その嬉しいお言葉に対して、

「私もお客様に出会えてよかったです。

またお待ちしています。」

とお伝えしました。

 

 

私の作るお花でこんなにも喜んでくださったこと、

そして私自身へも出会えてよかったという

素敵なお言葉を頂けたことに

驚きと嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

 

 

お花を通して沢山の素敵な出会いができることへ

喜びを感じながらこれからも精進していきます。

 

 

 

坂本