2018年06月27日

特別な贈り物

 

 

 

先日、結婚式場へバラの花束の

お届けをさせていただきました。

 

ご予約いただいたのは約1ヶ月半前でした。

新郎様と新郎様のご家族、

そしてご友人の方とご来店されました。

お花のイメージをお伺いしたところ

「白いバラ25本で作ってください」

とのご要望でした。

バラは本数によって意味が異なるので

そのことをお客様にお伝えすると

「その日は彼女の25歳の誕生日なので

25本のバラにしました」

と笑顔で教えて下さいました。

メッセージカードをお渡しすると

とても真剣に周りの方と相談しながら

書かれていました。

少し照れくさそうに、でもどこか

堂々とした様子にも見えました。

お店を出られる際も、

「宜しくお願いします」と

みなさん笑顔で言ってくださいました。

 

 

前日花束を作る際も、

他のスタッフとどの種類のバラがいいか、

どんなラッピング用紙にするかを

相談しながら作らせていただきました。

 

 

新郎様が一生懸命考えた花束なので

きっと一生心に残る素敵な結婚式で

素敵なお誕生日になったと思います。

 

そして、花言葉でお花を選んでも素敵ですが

お客様自身のメッセージを込めても

特別な贈り物になると思います。

何を贈ろうか悩まれている方など

お気軽にご相談ください。

 

 

 

坂本

 

2018年02月12日

特別な日にお花を添えて

 

 

少しずつ暖かい日が増えてきて、

お出掛けしやすくなってきました。

しかしまだまだ朝方は冷え込むので、

暖かい服装でお過ごしください。

 

 

 

 

私たち一人一人には、お誕生日や記念日などの

自分にとって大切で特別な1日があると思います。

その特別な1日を素敵なものにするために

お花をお渡しされる方は多くいらっしゃいます。

 

 

毎月の記念日にご来店される男性のお客様は、

いつも1輪のバラを選ばれます。

そのバラの色は、赤やピンクなど様々です。

その際必ずメッセージカードも添えられます。

そしてそのお花のプレゼントを8年間続けているそうです。

1輪のバラに想いを込めて、

いつもにこにことお花を選ばれる姿は

幸せに溢れています。

 

 

 

 

また、週に2回~3回程ご来店される男性のお客様は、

毎回奥様に1輪のお花を選ばれます。

そのお花は、ガーベラやカーネーションなど、

その時によって様々です。

お買い上げいただいたお花はご自宅の花瓶に

1輪ずつ足して飾っているそうです。

1度に沢山のお花をプレゼントするのではなく、

お客様自身で少しずつお花を活けていくというのも

とても素敵だなと感じました。

 

 

 

 

 

様々なお客様との出会いの中で、

色々な愛の形があることを知り

その中でお花を選ばれる方が多くいらっしゃり

とても嬉しく思います。

 

 

特別な日をもっと特別なものにしてくれるお花。

そんな素敵な贈り物を探しにぜご来店ください。

 

 

また、なんでもない1日でも、

日頃なかなか素直に言えない「ありがとう」を添えて

お花をプレゼントするのも素敵だと思います。

 

 

 

 

 

Dolce vitaスタッフが親身になって

お話をお伺いいたしますので

お気軽にご来店ください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

 

 

坂本

 

2018年02月05日

薔薇のメッセージ

 

初雪から数日経ち、

ようやく雪が溶けてきました。

寒さも少し落ち着いてきたように

感じます。

 

 

この時期は御祝い事や

イベントが多く、

そのためのご注文も

たくさんいただいております。

 

お花の中でも

不動の人気を誇る

バラは今季も大活躍です。

 

 

バラは本数、色、組み合わせによって

花言葉が異なります。

 

【あなた一人を愛し続けます】

かすみ草の中に一輪のバラ。

 

【付き合って下さい】

12本の赤いバラ。

 

【上品・感謝・幸福】

ピンクのバラ。

 

バラには

愛を伝える花言葉、

大切な人を想う花言葉 は

数え切れないほどあります。

 

 

特別な日に

背中を押してくれるお花。

 

贈る相手に合わせて

カスタマイズできるのも

魅力の一つです。

 

もし迷ってしまうことが

あればスタッフがお伺いいたします。

 

お客様の大切なシーンを

素敵なものにするお手伝いを

できたらとても幸せです。

 

自分の内側を

自分以外の人に

伝えるのは難しいことですが、

 

それは決して

上手でなくてもいいと思うのです。

 

 

 

伝えたいという気持ちと、

その瞬間にぴったりな

お花のメッセージを添えて。

 

石原