2017年12月31日

ゆく年くる年

2017年度も最終日。

もう今日は大晦日なのですね。

12月は師走とも呼ばれている言葉がピッタリのように目まぐるしく、あっという間に過ぎていきました。

毎年この日にきまって思うのが一年って本当早いなと単純に思ってしまいます。

まだあれもしたかったな、これもまだだったな。

365日では少ないのでせめて400日ぐらいはほしいところですね。

そんないろいろな反省はあるところですが新年度2018年は気持ち新たに頑張りたいと思いますよ。

 

年が明けると早速、ハイジの野菜畑、明野プラントでは大きなお仕事が待っています。

そう「いちご」。

自社農園ハイジの野菜畑のイチゴ達は今日も順調にすくすく育ってくれています。

今シーズンは株数をさらに増やし約20,000株。

おかげさまで1月20日からのスタートの団体様のご予約もGW最終までびっしりです。

もちろん美味しく甘い味には自信をもってハイジの野菜畑スタッフ一同頑張ります。

お客様のたくさんの笑顔にお会いできるのを心待ちにしておりますね。

 

さてさてもう残すところ数時間。

皆さまよいお年をお迎えください。

 

きった

2017年12月20日

また来年も

2017年も残すところ今日を入れても12日あまり。

いよいよ2018年度へのカウントダウンが始まりそうです。

でもまだまだ大きなイベントは残っていますね。

そうクリスマス。

町の雰囲気はすでにクリスマスカラーで一色です。

私はというと一足先にハイジの村でクリスマスディナーも堪能したし。

あとは予約しておいたクリスマスケーキを食すのみ。

今から待ち遠しいですね。

そんなケーキも楽しみなのですが残念ながら終わってしまう大イベントも一つ。

「新そば祭り」の新そば食べ放題です。

先月11月20日からスタートした新そば祭りですが惜しまれながらも本日が最終日。

終わってしまう前にせめてもう一度と、

先日のお昼のランチにハイジの野菜畑スタッフMさんと水琴茶堂一宮店へ。

おかわり自由な天ぷら蕎麦を注文し、

待っている間は自社農園産の野菜をふんだんに使ったサラダバーとけんちん汁を堪能。

お蕎麦もきてこれまた堪能。

気づくと2人で合計8枚のおかわりをしていました。

「この間来たときよりは今日は少なかったかな」と言うMさんの胃袋にもビックリしつつ、

僕のお腹は大大満足でしたよ。

また来年にはもっと頑張ってそばを作らなければ。

そしてまた無事「新そば祭り」を迎えられますようにと思いつつ。

 

そんな自社農園産100%のお蕎麦。

ご安心ください、年越しそばでももちろん食べられますよ。

今年最後の日も美味しい蕎麦で締めくくりませんか。

 

きった

2017年12月13日

クリスマスは突然に。

 

12月に入ってから一気に冷え込み、

今にも雪が降り出しそうなお天気が

続いています。

 

そして、この時期になると

冬の静けさとは一変して

街はキラキラと輝き、

人々は心を躍らせます。

 

きっともうお分かりですね。

Christmas(クリスマス) です

 

お店はクリスマス一色で

大賑わいです!

 

店前では、

様々な種類のポインセチアが

可愛い雑貨と一緒に

お客様をお出迎え。

 

 

キラキ輝くオーナメントと

 

北欧の民間伝承に

登場する妖精のトムテ。

小さな子供くらいの大きさで

赤い帽子をかぶり、

農家の守護神とも言われています。

 

毎年、沢山のお客様から

とても人気で今年もDolceVitaに

やってきました。

 

クリスマスリースは

今年もたくさん取り揃えています。

 

リースはその時期によって

顔や形を変えるので

作る私達スタッフも季節を感じます。

 

そのため、リースを

ギフトで贈られる方も多くいらっしゃいます。

 

リースをプレゼント、なんて素敵ですよね。

リースはいつまでも飾っておけますし、

飾ってあるだけでいつものお部屋とは

違った雰囲気を楽しめます。

 

クリスマスパーティー用の装飾アレンジ

 

テーブルにちょこんと置いて、

パーティーを華やかに彩り

いつもよりか少し特別なお食事に。

 

 

 

冬になると見て楽しめるお花は

限られてしまいますが、

違う考え方をすると

むしろ今しか楽しめないお花も

あるということになりますね。

 

ポインセチア、シクラメン、

その他にもまだまだたくさんあります。

 

今しか楽しめないこと、

今しかできないこと、

それを今、全力で取り組めたら

また新しいこともきっと楽しみになりますね。

 

そんなことも教えてくれる

お花が私は大好きです。

 

石原

 

 

 

2017年12月03日

また一年

 

12月に入って今日で3日が経ちました。

朝玄関のドアを開けて一呼吸すると白い息が出るほど、

冷え込む季節になりました。

 

12月か、今年も後少しだなと思いながら

この一年を振り返ってみると、

今年もたくさんの出会いがDolce vitaでありました。

 

今回は少し早いですがこの一年で私にとって

印象的だった注文をご紹介します。

 

最初に1月、初めて着る振り袖にワクワクしながら

自分に合う髪飾りのお花を選びに成人を迎える方がたくさん

お店では見かけられました。

この年Dolce vitaのスタッフも成人を迎えた年で、

スタッフ皆からブーケのプレゼント!

好きなお花、好きな雰囲気でその子に合うブーケを作成すると、

とても喜んでくれたこと今でも覚えています。

これからも宜しくお願いします! と言った彼女の目には力がみなぎっていて

たくましいなと、ほほえましい気持ちになりました。

 

7月ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳ホテルに宿泊される愛知からお越しのお客様より

ベットフラワーコーディネートの注文を頂きました。

赤 白 ピンクのバラの花びらをを贅沢に使ってお部屋全体を彩らせて頂きました。

彼女の誕生日ということで、今回サプライズでベットフラワーコーディネートをしましたが、

その場で何十本ものバラの花弁をとるのがとても大変でした。

時間までに間に合うだろうかと心配しましたが、無事綺麗にアレンジできました。

直接お客様には会えませんでしたが、きっと喜んで頂けたことでしょう!

 

彼女と100日記念日になるということで、韓国の文化で100日記念日にはジュエリーBox

とジュエリーをプレゼントする風習があるそうです。

100日ごとにジュエリーを渡すロマンチックな風習で、今回ジュエリーBoxの相談に来店されました。

照れながらも彼女が好きそうなお花を一緒に選んでお客様のちょっとした気配りで鏡と写真が立てれるように

Boxをアレンジしました。

私も初めてのことで、ドキドキでした!

アーティクシャルを使ってイメージ通りの素敵なジュエリーBoxができました。

 

まだまだたくさんご紹介したいお話がありますが、

今回は3件の注文をご紹介しました。

 

その場面ごとに寄り添うことができる私たちの仕事は、

毎日たくさんの方とのドラマがあります。

そんな一日一日の出会いをこれからも大切にして

まだ出会えていない方との出会いを心よりお待ちしております!

 

高野

2017年11月25日

小春日和

 

朝晩冷え込みが厳しくなりましたが

日中は小春日和が続き 外のお花達も気持ちよさそうです。

 

先日 ドルチェヴィータでは寄せ植えレッスンが行われました。

 

10時から15時までのお好きな時間に来店し

鉢もお花もお好みなものを選べるので

楽しく充実した時間を過ごして頂けているようです。

 

今回の寄せ植えは寒い冬にも負けないお花が主役でした。

葉ボタン ビオラ カルーナなど

定番のようなお花ですが 種類や色は毎年増えているので

どれにしようか迷ってしまうほどです。

 

 

先生に教わりながら試行錯誤し 約1時間半くらいで

とっても素敵な寄せ植えの完成です。

 

 

またお願いしますと

笑顔で寄せ植えを抱えながら帰っていかれた様子が

とても印象的でした。

次回のレッスンも楽しみです。

 

FUKA